つれづれ猫日記

タグ:季節 ( 37 ) タグの人気記事

まさかの浸水

昨夜、というより明け方5時。
ワタシは自分の目をうたがいましたよ。

玄関でワタシの靴が、ぷかぷか。
水にういてるじゃありませんか!

すみくろが不思議そうに水浸しの玄関とワタシの顔を交互に眺めてる。

玄関には、すみくろの「猫トイレ」が常備。
まもなく、浸水しようという勢いなのです。

え?
どうなってるの?

床下浸水?


そんな、バカな?

だって…。


ウチ。
3階ですよ。

一体、どこまで水に浸かったっていうの?

しかし、目のまえのぷかぷかは事実。
おまけに、玄関脇の寝室の押入れから水がぽた~りぽた~り。

うわ~~~~。
一体、何が起こったっていうの~?
まさか、マンションが水浸し?


おそるおそる玄関のドアを開けてみましたよ。

ぎぎ~っとね。

目に飛び込んできたのは、水浸しの階段と水に浸かった傘たて。
すぐ、そこまで、水が来てました。


わわわわわ~。

一気に眠気が覚めました。

あわててレインシューズをはき、廊下へ階段をかけあがる。

廊下はべたべた。隣の部屋とウチの階段が水浸しになってました。

どうして階段をかけあがったかというとですね。
ちょっと説明が必要です。

a0085246_19221863.jpgウチのマンションはちょっと不思議なつくりになってまして。
3階と4階が同じ3階のエレベータでおりるんです。
でもって同じ廊下でつながってるんですが、それぞれ階段を下りるほうが3階。上がるほうが4階。と北側に、窓、南側に階段のついた部屋がならんでます。ひと部屋ずつ、独立して階段がついているんです。昭和40年代後半に流行ったつくりだそうで、この玄関の独立感が気に入っていたのですが、このおかげて3階のワタシの部屋の前だけ、階段を下って水がべたべたにタマっていたというわけなのです。
多分、そこから床に水が浸みて、押入れから水が漏れていたと思われます。

しかし、廊下北側の窓も西側のドアもちゃんと閉まっているのに、どうして、廊下がびちゃびちゃなのか?

ナゾです。
いや、そんなこと悩んでいるヒマはありません。
とにかく水をかきださなくてはっ!
バケツとタオルを手に、パジャマ姿で黙々と水をタオルにすわせては絞り。またすわせては絞り…を繰り返すことおよそ1時間。
バケツ10杯分くらいをかきだしました。

それでもまだまだ、廊下のじゅうたんはべちゃべちゃです。
でも、こちらはふらふら。
タオルを絞りつづけて、左手の親指、擦れちゃうし。
今度は、新聞を一気に広げて今度は足で、踏み踏み。
ようやく、押入れからの水もれもなくなりました。

玄関先でばたばたやってるから、すみくろはもう、最初は大コーフン。
途中からは退屈して、
「何やってんの?早く遊ぼう。遊ばないなら寝ようよ~」と
にゃ~にゃ~騒ぎまくりでした(笑)

なんとな~く落ち着いたときには、すでに7時半。
もう、雨はおさまり、風だけがびゅーびゅー吹いておりました。

まさか。
3階に住んでで、床下浸水にあうとは思いませんでした~。


翌朝、(というより翌昼)
隣のAさん、4階にあたるTさん(ここがワタシの部屋の真上にあたります)と、廊下に新聞をひろげて水をすいとりながら、話したところでは
どうやら、廊下西側のドアの下のわずかな隙間から雨が吹き込んだのが第一の原因。さらに、ワタシの部屋の玄関へまっしぐらに水がたまったのは、廊下の窓の風がぬける部分(空気アナのようなものが抜いてある部分)が、わが部屋のまん前にあたり、そこからさらに雨がダブルで吹き込んだのでは?とのこと。
だとしても、とても通常の雨が吹き込むような隙間じゃないし、空気アナにしても簡単には、吹き込めないようなつくりになっているんです。「よっぽどひどかったのねえ~」と皆でしみじみ。
同じ3階のAさんの部屋もやはり、おしいれから水漏れがあったそう。
AさんもTさんも、「随分長く住んでますけど、こんなことは初めて」とのこと。
確かに、2000年の東海豪雨もすごかったけど、ここまでの水害はありませんでした。

いや~。台風ってやっぱりすごいわあ~。
[PR]
by buchi128 | 2009-10-08 19:16 | 初めてのツボ

8・6 in 広島

a0085246_15445043.jpg

前日訪れた、袋町小学校平和資料館。
64年前の8月6日。今も残るこの小学校の校庭から一瞬にして百数十名の子供たちが消えた。
平和資料館として、建物を残すことになり、校庭を数メートルも掘って調査しても、遺骨は一切見つからなかったという。爆心地に近いこの校庭は、3000度近い熱射をあびたはずだと、解説をうけた。
わずかに残った建物の壁には、子供たちの安否を尋ねる家族のメモ、
真っ先にかけつけたのであろう教師たちの丁寧な伝言。
何もかもが、悔しく、空しい。

隣の建物で、友人の自主映画を観る。
狂夏の烙印~在韓被爆者になった日から~
原爆の被害者は、日本人だけではない。友人は広島に住むようになって、在韓被爆者たちのドキュメンタリーをコツコツとりためている。第二作にあたる今作は、在韓被爆者の帰国後の暮らしぶりをまとめた証言集だ。被爆はもちろんだが、戦争という負の思い出を語りたくない、という方は今も大勢いらっしゃる。真摯な苦悩をカメラにむかって語ってくださるその信頼関係を作った友人の姿勢と努力に頭が下がる。


8月6日。

a0085246_15472048.jpg

ホテルの窓から、原爆ドームが見える。
朝早くから平和公園に集まっている人の波。

原爆慰霊祭に友人と一緒に参列する。

a0085246_15481367.jpg


8時15分、黙祷。

a0085246_1549862.jpg
ジンジンと耳の奥に響くセミの声が、どんどん小さくなって、否応なしに64年前の哀しみに連れて行かれた。
前日に訪れた袋町小学校の子供たちのその時を思った。
土地の記憶がそうさせるのか。
集った人々の思いがそうさせるのか。


「唯一の被爆国日本」という、教科書どおりの表現がある。
しかし、それは、もっと精査されるべき表現なのではないか?
韓国はもちろんだが、日本で被爆した多くの外国人が存在し、その影響がどこまでに至るのか?という不安と恐怖は、確実に次世代、さらに次世代へとつづいているのだ。
世界中の国が「被爆」の哀しみを抱えているはずなのに…。

a0085246_15584799.jpg
プログラムに、小さな金色の折り紙がはさまっていた。
折った折鶴は核兵器廃絶の願いを訴えるため、広島市長が訪問する国の政府に贈られるという。
 
思いはいつか届くと信じたい。灯篭流しの明りを眺めながら、友人が言ったひと言が忘れられない。
「時間がないのよ。伝えていくためには、急がないと」
歴史の証人たちの命の証言に少しでも耳を傾けたい。
[PR]
by buchi128 | 2009-08-07 15:06 | 旅のツボ

名古屋場所

a0085246_2303939.jpg
土曜日、名古屋場所へ。
高校時代の同級生たちと、4升を占拠して応援。
最後の取り組み、琴欧州が朝青龍を土俵外に押し出したところで
もう、座布団が乱舞。
紫色の飛行体が愛知県体育館に花吹雪のように待っていた。
何度か、観戦には行っているが、
こんなに座布団が飛ぶのを観たのは初めて。
いい取り組みをたくさん見せてもらった。
このあとのビールも盛り上がった。盛り上がった。

やっぱり、名古屋の夏は、相撲だがね~。
[PR]
by buchi128 | 2009-07-27 03:23 | 初めてのツボ

春眠を阻むのは…

朝。
うつらうつらとまだまどろんでいる、私の耳元にかすかな吐息。
その気配に薄目をあけるワタシ。
「う~ん。もう少し…眠い…」
すると、
そ~っと、手をのばして、ワタシのほおにふれてくるんです。
そして…

いきなり……がぶっ!

a0085246_06942.jpgそう。すみくろです。

ごろごろ言ってるんです。のどを鳴らしてるんです。
でも「がぶっ!」なんですよ!
ここは普通、ぺろっとなめてからじゃないんですかねえ。

とにかくよく噛むんです。
噛んで、噛んで、ワタクシ悲鳴をあげてます。

抱っこして顔を近づけようものなら、ごろごろ言って…あごをがぶっ。
先日など、赤い二つの点々が、あごにくっきり。
女優じゃないけど「顔はやめてね!」と叫びたくなりました。

手や足はもちろんです。
絶好の「噛む」対象です。
鼻をすりすりしながら、すぐ手を噛んできます。
台所にたっているとき、遊んで欲しいのに無視してると、足にがぶり。

本人は、遊んでいるつもりらしいです。
時々、隠れて待ち伏せしていて(見え見えなんですけどね)しがみつき、足から離れません。
スリッパを噛みながらモップとなって部屋中をひきまわされても、とってもうれしそうです。


多分「あまがみ」のつもりなんでしょうが、これが度を越すのでホントに痛い!
私の手は、引っかき傷ではなく(ほとんどひっかかないんですよこれが)歯型で血のあとがあちこちについております(涙)

噛む対象は、私だけではありません。
FAXに異常に反応するすみくろは(これはまた書きます)FAXでおくられて来た紙をがじがじ。まるでねずみがかじった跡みたいになってます。最近はパソコンに敵意を持っているようで(これに向かうと遊んでもらえないから)画面の端をがぶがぶ、やってます。

どうしたら噛まれないようにできるのでしょうか~。
猫飼い歴70有余年の母をして「こんな猫初めて」といわしめた噛みクセ。
どうやったら治るのでしょう?
だれか教えてください~。
[PR]
by buchi128 | 2009-04-10 23:53 | ねこのツボ

花より団子より

a0085246_196175.jpg
「外」の風。

朝。
すみくろは起きるとまず、ごはんより何より、
窓をあけろ~。ベランダへ出せ~。と叫びます。

時々、
ひゅう~~~~~~と聞いたこともないような声をあげます。
遠くの屋根に鳩をみつけて、しっぽをぶんぶんふりまわして興奮してます。

すみくろに、
桜の匂いは届いているのでしょうか。
今年は花の時期がちょっと長めでうれしい限り。


a0085246_1962277.jpg実は…すみくろ用に桜色のハーネスを注文しました。
自由に出入りさせてあげられないのがずっと気になっていたのです。
今まで、実家のネコたちは外と家とを自由に出入りしてましたからね。

すみくろと、花見にでかけてみようかな…。
[PR]
by buchi128 | 2009-04-01 19:03 | ねこのツボ

初めてのモンブラン

誕生日ケーキ。

a0085246_1240965.jpg編集ウーマンのOさんが、
「近所においしいケーキ屋さんがあるから」
と買ってきてくださった。

おいしさとやさしさに
うれしくって涙がでちゃう。
誕生日の瞬間も、真夜中の編集室だったし(涙)
一度目の試写が終わって、
ほっとしてから食べようということで楽しみにしていた。
甘味をおさえ、栗の味がしっかりするおいし~モンブラン。
土台は何とメレンゲ。
注文してからクリームをのせてくれるんだそう。
こんなモンブラン、初めていただいた。

キャトルセゾンというお店のもの。
さすが。世田谷のお店。オサレ~。

a0085246_12414275.jpg「でも、スポンジケーキも食べたいでしょ?」
と、Oさん二つ目をすすめてくださる。
もちろん、いただき~!
いくつになっても(いくつかはナイショ)ケーキは食べたいお年頃。
糖分の分解が最近追いついていかないことについては(笑)
今日は考えないことにします!
[PR]
by buchi128 | 2009-02-01 12:25 | おいしいのツボ

あこがれの猫鍋

猫を飼ったら、ぜひ、やってみたいと思っていた。

猫鍋

食べるんぢゃありませんよ。

一緒に鍋をつつくわけでもありませぬ。

おわかりですね? 話題になったもの。

鍋の中に猫がくるんと入って寝ちゃう、ってやつ。

ぁ~いいんだ。

猫ってハコとか、袋とか、何かに入るの大好きだから。

鍋をした翌朝、土鍋ってちゃんと日光にあてて乾かさないといけないから、絶好のチャンス。
日向に鍋を置いておけば、入るんじゃないか?
日向ぼっこと、丸い鍋。
猫がすきそうなもの、2点セットだもの。
これで猫鍋、一丁あがり!
大いなる野望をもって日向で洗った土鍋を干す。
ふふふ。すみくろよ。いつでも入ってよいのだよ。
かわいいところを撮ってあげようじゃないか。

……。

よく考えれば、思惑通り、すみくろが入ったら、また洗わなきゃならないんだから…また手間が増えるだけなんだと、あとで気づいたけど。

結局…。

すみくろは入らず。
入れたのは、お気に入りのさかなのおもちゃ。
a0085246_23284551.jpg



a0085246_23263837.jpg


くわえてきて、 中にいれて、つついてた。

本人なりに、
…してるつもりだったんだろうか…。
[PR]
by buchi128 | 2009-01-05 23:23 | ねこのツボ

流血の年明け

2009年、1月1日午前10時半すぎ。

その惨劇は起こりました。

場所は、名古屋市内某動物病院内。

犯人はそう…

すみくろです。
a0085246_2315073.jpg

昨年の避妊手術のあとの抜糸。
せっかく先生がお正月返上で、朝早くから診てくださったというのに…。

やっぱりね。
すごいです。
覚悟は…ちょっとしてたんですけど…。


首ねっこをつかんで、診察台で体を仰向けにしたとたんに

ギャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
ぐにゃ~~~~~~~!
りばりばり~!!!!!
ゃ~~~~~~~~~っ! わっ!(かみつく音)

やはり、大暴れ。
もともと噛みクセはあるのですが、今回は手加減一切なし。
私の手の甲には点々と赤いしるしがくっきりと。


「しょうがないなあ。エリザベス、いくか~」と先生。
エリザベス女王がお召しになっていたような襟元がひろがった
顔カバーを猫につけるのです。
これがあれば、恐ろしいキバから身を守れます。

しかし…。
体をくねらせ、
ありったけの力で蹴るわひっかくわ。

ぐぎゃ~~~~~~~~~~~~~っ!
ばりばりばりばり!
噛めない分を蹴りと爪で充分補って大暴れ。
エリザベスなんて優雅な名前とはうらはらに
「うりゃうりゃ~。テメ~。あにすんだよぉ~!コノヤロ~!」
ってカンジ。

「あ~。ダメだ~。こりゃあ。助っ人よぶわね~」
お正月のため、いつもの助手さんはお休み。
私と先生では手が足らず、
途中で先生が娘さんを呼び出すことに。

私が首根っこをつかみ、
娘さんが、足、先生が片手で手をつかみ、
何度も何度もトライ。
しかし、すみくろのキック力と凶暴なパンチは衰えず。

「う~ん。洗濯ネットに入ってもらうか~」

洗濯ネットにいれ、 網で動きを封じようという作戦。
それでも暴れるすみくろを
洋服で顔をおさえつけ、格闘すること数分。

ようやく、抜糸が終了。
3人とも汗だくです。

「ふ~! この仔はホントに気に食わないことがあるとすごいのねえ~」と先生。
エリザベスカラーをつけたすみくろの顔をのぞきこみ、娘さんが
「これつけるときの顔とはずした顔と全然ちがうね~。怒ってないとかわいいのに~」

にゃ~。

すっかり静かになったすみくろ。
さっきまでの悪魔のような暴れっぷりは「どこ吹く風」です。

このとき、先生の手元に目をやった私の目に、とんでもない風景が飛び込んできました。
「せ、先生、血が~~~~!
なんと。先生の手のいたるところにすみくろとの格闘の跡が。
そこからにじんだ血で真っ赤になっているではありませんか!

すいません。すいません。すいません。」
「大丈夫。大丈夫。この仔爪切ってなかったっけ?」
「このあいだの手術の時に先生が全部切ってくださったはずですけど」
「そっか~。もうこんなに伸びてるんだ~」

「よ~し。じゃあ、もう少し我慢してもらおっか!」

先生、再び、すみくろをおさえつけ、両手両足、バチバチと爪を切ってくださいました。

ああ~~~。
正月早々、こんなバトルがあるなんて。

もう、先生に足むけて寝られません。

…と思っているんですが、すみくろはねえ…。

あまりに疲れたので、実家に戻る前に一旦マンションにすみくろを連れて帰った私。

a0085246_203341.jpg


気づいたらすみくろと二人、ぐったり。昼寝をしてしまいました…。
[PR]
by buchi128 | 2009-01-03 01:44 | ねこのツボ

今年もよろしくお願いします

あけまして おめでとうございます

a0085246_246393.jpg


シッポを筆にちょっと書いてみました。

な~んて。

墨黒ともども今年もよろしくです。
[PR]
by buchi128 | 2009-01-01 02:40 | ねこのツボ

怒ってる?

おかげさまで、すみくろのいらいら、怒りはおさまりました。

翌朝、一番で獣医さんへかけこんだのですが
「大丈夫、大丈夫」とものすごく力強い、せんせ~のお言葉。
「この仔はカンが強いのね。きっと」とのことでした。
猫にもあるのか…カンの虫…。

しかし

怒りはおさまらないのが、
今年一年のいらいら、ぞ~っ、むか~っ! 
とする事件の数々。

信じてたのに…あんな危険な食が出回っていたなんて!
弱いものは切り捨てればいいの?
高齢者や派遣労働者へのあまりなしうち。

「怒」の文字は、連日のニュースで積み重なるばかり。

そんな怒りをぶつけちゃえ!
とばかりに、年末の特番を担当させていただきました。

「2008宮根誠司”怒り”冬の陣 許せない事件50連発」
タイトル通りあの、「ミヤネ屋」の宮根さんが、
大将となって怒りまくってくださいます。
中部ブロックとよばれる、中部地区の放送局合同の特別番組。
中京テレビのスタジオで、先日、録画が行われたのですが、
各局のアナウンサーさん達も宮根さんに負けじと、熱いリポートを届けてくれました。
さらに、「怒り」にふさわしい、ゲストのみなさん。
あんな人やこんな人(こちらは放送をお楽しみに。といいつつヒントになっちゃう?)

27日(土)13:30~14:55 
中京テレビ・静岡第一テレビ・テレビ金沢・福井放送・山梨放送・テレビ信州・テレビ新潟・北日本放送
 で放送されます。

をのをのがた。
来年こそ、ねこも人間も安心して暮らせる一年を勝ち取るのじゃ~!

a0085246_17403669.jpg

ね? すみくろちゃん。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-25 17:32



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧