つれづれ猫日記

タグ:名古屋 ( 16 ) タグの人気記事

未来授業

この仕事の醍醐味のひとつは、滅多にお会いできない方にお会いでき、しかも直にお話を聴くチャンスがあるということ。

このサインは…。 誰のものかというと…?

a0085246_11943100.jpg



2008年にノーベル物理学賞を受賞された益川敏英先生
先月、行われた講演会で構成を担当させていただく光栄にあずかった。

全国FM局のネットワークが主宰する「未来授業」。
日本の将来を担う学生たちのために、知の先達から未来にむけての授業をうけるというもの。
名古屋はFMAICHIが担当。益川先生が「科学と未来」をテーマに講演をされた。

ちなみに、
東京は、姜 尚中、齋藤孝、福岡 伸一の三氏。
福岡は 九州大学応用力学研究所の大屋 裕二先生。
仙台は、NPO法人「 森は海の恋人 」代表の畠山 重篤氏と、
脚本家の内館 牧子氏。

名古屋を皮切りに全国で授業が行われたのだが、
この模様は11月3日15時~18時に全国のFM局で放送される。
パーソナリティは、茂木健一郎さんと坂本美雨さん。

2011年、未曾有の災害に襲われた日本。今こそ地に足つけて遠くを見据えることが、光を見つける大切な姿勢なのではないかと思ったりする。
興味のある方はぜひ。お耳を拝借。

「FMフェスティバル2011」未来授業~明日の日本人たちへ~JFN38局ネット 15:00~18:00
[PR]
by buchi128 | 2011-10-31 01:21

7月24日

テレビ放送がアナログからデジタルへ完全移行!
というわけで、我が家のテレビモニターが、ブルーバックになる瞬間を目撃いたしました!
a0085246_22374.jpg
そう。実は、ウチはまだデジタル化してないんです。
先日、あわてて、デジタルテレビを買いにいったのですが、案の定人気の32インチは品切れ。
「一番早いおとどけは、8月の頭になります」といわれ、結局、取り付けは8月頭となりました。
おかげで、創った番組はオンタイムで見られず、これからかかわる番組もみられず。という情けない状態の一週間になりそうです。友人に「紺屋の白袴」といわれてしまいました。トホホ。

でも、いいもん。
おかげで、歴史的瞬間を体感したぞ~。

と強がりつつ、ブルーな画面をあとに名古屋今池の映画館シネマテークへ向かいました。
『青空どろぼう』。地元東海テレビが製作した第二弾の(以前第一弾の『平成ジレンマ』についてもブログに書きました)ドキュメンタリー映画です。高度経済成長期に大きな社会問題となった、四日市の公害がテーマです。
長年にわたって四日市公害の犠牲となった公害病患者をサポートし膨大な記録をしつづけている澤井余志郎さんと、公害裁判の元原告の一人、野田之一さんを軸に、発生当時から現在に到るまでの活動を描きながら、人間と環境のありかたをといつづけます。
「国策」として、「国の発展」のために「よいこと」だと信じ、住民たちがむしろ自慢だったコンビナート。その煙があんなにも有害で、自分達の命を、町の青空を奪っていくことになるとは。
発生は、40年以上前。しかし、その国のあり方、企業の隠蔽対策、巻き込まれた住民たちの身体とこころがひきさかれてていく様子は、今、まさに東北で起こっていることに重なって見えてくるのです。

三重県四日市市は、愛知県知多半島がふるさとのわたしにとって、海(伊勢湾)をはさんだ、すぐむかいの町です。空につきさすコンビナートの煙突はすぐそこに見えました。小学生のころ、「今日は光化学スモッグがひどいから、窓をあけたり、外で遊ばないように」という日があったことを、覚えています。映画の中で、公害がもとで命を落とした一人の少女が象徴的に登場します。同世代であることに、愕然としました。あれは私だったかもしれないのだと。

それでも、「四日市公害」は過去のことなのだと思っていました。長い裁判期間を経て、住民は勝訴。企業側も、環境に配慮した設備の設置が義務付けられ、それはずっと守られているものだと思っていました。
長いときを経て、発病する人たちもいます。それをケアする法律が現在、国の法改正でなくなっており、企業側も世代を交代し、「過去」として処理しようとしていることも知りました。さらに新たに覗いた四日市の海は、いまだに魚がすめないのだということも知りました。

四日市の公害は終わっていないのです。
映画の主人公 澤井さんは、住民や患者たちとよりそいながら静かな闘いをつづけています。しかし、その表情は実におだやかで「活動」「闘争」という勝手なイメージからは程遠く、報道の姿勢だけでなく、人の生きかたのありようまでを考えさせられました。誰かを「敵」をみなすのではなく、どうやったら共に生きていくことができるのかを模索し続けた方だからかもしれません。
裁判で勝訴したとき、原告の一人だった野田さんは「この判決で四日市に青空がもどったわけではない。本当の青空がもどったときに、支援してくれたみなさんにありがとうと言いたい」と挨拶します。
この日は奇しくも、7月24日

39年がたった今、四日市に青空はもどっていないのだと、映画館を出て思わず空をあおぎました。
そしてこの空は、遠く、東北へとつづいていることを思わざるをえませんでした。
[PR]
by buchi128 | 2011-07-24 23:10

話題の名古屋場所

「大相撲角番」!
a0085246_14573076.jpgともいわれる、何かと話題と課題の多い今年の名古屋場所。

今年も行ってまいりました!
高校時代の同級生たちとの観戦は、すっかり夏の恒例行事。
梅雨あけの青空に翻るのぼり。
こんな風にさわやかにいかないものでしょうかね…。


a0085246_1458694.jpg

ニュースでもおなじみのこうした看板が入り口に。
物々しい雰囲気はもちろんありません。


a0085246_14583737.jpg
中日も翌日に控えた土曜日にでかけたのですが、いつもとかわらぬお客さんの入り。

午後3時ごろには、「満員御礼」の垂れ幕もおりて、会場の熱気は外に負けないほどヒートアップ。


a0085246_1459167.jpg
ちょっぴり寂しかったのは、やはり、「懸賞旗」。
少なかった…。
そんな中、Mのマークが行進すると、会場から拍手が。
なんだかこうしてみると、ゼンマイ仕掛けのかわいいキャラクターにも見えます。


ぜひ、今度は「大相撲バーガー」発売して応援してあげて!



a0085246_1459476.jpg
琴光喜が載った幻の番付表は、午後2時過ぎには売り切れ。
こちらはパンフレット。
連勝記録驀進中。白鵬の強さは桁違いです。
やはり、相撲はライブをオススメ!

35度越えの暑さは、パンフレットのひんやり枕でしのぐ、すみくろ。
「大相撲も、ちゃんと頭を冷してほしいにゃ」
[PR]
by buchi128 | 2010-07-18 14:44 | ねこのツボ

小倉トーストコレクションfile7

見慣れた風景も、いつもと違って見えることがある。

時を同じくして東西の客人と味わった名古屋は、とても新鮮だった。

一人は東京からのディレクターさん。
取材のため、名古屋へ。 打ち合わせ中、いろいろうかがうと、名古屋へは何度もいらしているとのこと。
また、名古屋の取材も多かったそうなのだが、心残りがあるという。
「まだ、食べたことがないんですよねえ。あんかけスパ」とこちらへの視線は、お願いモード。
久しぶりに、栄のヨコイでランチすることになった。
自然、なんとなく案内しながら歩くことになる。
「テレビ塔、やっぱ目立ちますねえ」なんていわれて見上げると、なんだかテレビ塔がよそ行き顔に見えるのだ。
「道、広いですよね~」
ああ。そういわれると空も広いし、すっきりして中々いいでしょ。なんてちょっと自慢してみたりして。

もちろん、あんかけスパも堪能。
ご満足いただいた。
夕方の名駅前の風景も
「すごいすごい。名古屋はやっぱりきれいだあ~」なんていわれると、
自分のことみたいにうれしかったりして。
考えてみれば、自分もこんな風にゆっくり夕暮れの名古屋なんて眺めるの何年ぶりだろう。

な~んて思ってたら。

その5日後。

友人が、大阪より来名。
宝塚観劇のため。中日劇場でごひいきのキリヤン(月組の霧矢大夢)の公演があったのだ。
うまいと評判のキリヤンの舞台を一度観たいと思っていたワタシ。当然、ご一緒する。
彼女は、名古屋でずっと一緒に仕事をしていた仲間。カルト芸人から落語、文楽、歌舞伎までとにかく芸事に造形が深い。趣味が高じて(?)最近大阪へ引っ越してしまった。
久々の名古屋を、
「緑が多くて、道が広くてこんなにいい町だと思わなかった」
と、なつかしそうに見回している。
なんだか、実家に帰ってきた娘をむかえたばあちゃんの気分。
「そうかね。そうかね~。ゆっくりしていきな~」。
落語会や観劇のあとは、いつもなら、気軽な居酒屋などでぐびっとやるのだが、

a0085246_058473.jpg
どういうわけか、「名古屋名物満載の居酒屋へ行かない?」
ということになり、
なんとシメはそこの「小倉トースト」となった。
フランスパンにアンと生クリームとアイスクリームがトッピング。
王道の小倉トーストとは少し、様相を異にするが、これが中々の美味。
小倉トーストが、「喫茶店のいつものメニュー」から、ついに居酒屋デザートとして華々しくデビューした!という感じ。
宝塚観劇のあとにふさわしく? 
「羽を背負った小倉トースト」というところ。


見慣れた風景同様、味もまた、一緒に食べる人、で味わいが変わるのである。


「小倉トーストはなれ風バニラアイス添え」480円なり
旬彩・名古屋めし 台所 はせがわ はなれ
052-951-5544
[PR]
by buchi128 | 2010-02-22 00:38 | おいしいのツボ

雪の日のトキメキ

今日は寒かったですね~。

名古屋も雪。
こんな日は、いつもと違った風景にであえます。

名古屋駅の朝。
新幹線ホーム。

a0085246_2271919.jpg

お~い。
線路の中に入っちゃダメですよ~。
と思わず声をかけたくなるのは、
オレンジの制服を着たお兄さんたち。


a0085246_22143949.jpg

等間隔に並んで、じっと待っているのは、新幹線です。

新幹線の雪を落とすためです。
大雪の米原越えをしてくる新幹線。
今日みたいな日は、列車の下のところ(何ていうのか教えてくださいね)の「雪落とし」が名古屋駅で行われます。


a0085246_2215293.jpg

せ~ぜんと並び、新幹線が入船すると、さっと仕事をすませ、東京へと向かう新幹線を見送るオレンジ隊。
なんか、かっこいいんです。
「ああ、こういう人たちに新幹線が支えられているんだなあ…」と、ちょっとドキドキ。

鉄子ぢゃありませんが、なんだかときめいてしまうのであります。
[PR]
by buchi128 | 2010-02-06 22:11 | 旅のツボ

昆布の天日干し??? koneta

Excite Bit 投稿コネタ 最新お題投稿!

北海道日高の海岸の砂利の上、天日干しされている昆布。

a0085246_13151378.jpg



…だと思ったら大間違い。

一体、この物体は???


ただいま、名古屋場所真っ只中。

昨日、松ヶ根部屋へ取材にでかけてきた。

ここまで言えば、おわかりですね?

そう…。

a0085246_13172835.jpg

この数時間前、この物体は、こういう状態だったのだ。


ほどよく塩もふいてます(笑)




このところ相撲づいている。

先日、プライベイトで土俵祭りを見学したのだが、今回、床山さんの取材をさせていただくことになったのだ。その道具も、中々興味深かったが、それはまたあとで。
なんといっても、取材を終えて、でてきた宿舎のこの風景に釘付けになっちゃったのでね(笑)
[PR]
by buchi128 | 2008-07-24 13:26

スーちゃんに遭遇!

「スーちゃんて?」

キャンディーズの? わかる世代は限られてるよなあ。
…釣りバカの? あれは、す~さん!

だが…
名古屋人が「スーちゃん」といったらこの人しかいない!
そう!
「寿がきや」のスーちゃん! だがね~~!
a0085246_20363419.jpg
名古屋人の誇る、歴史ある食品会社の人気キャラである。

(というわけで、ここから特別名古屋弁バージョンでお送りしましょう!)
むちゃくちゃびっくりしたでかんわ。(とてもびっくりして困ってしまうほど。という強調系。実際に困るわけではない)
愛知県図書館でスーちゃんに会ったんだわ~!

「エイプリルフール?」

ちがうちがう、

ほんとだて。

ほんとのことだでかんわ~。(本当のことなのだっ!の強調系です)

スーちゃん、何しとったと思う?
図書館で本を借りとったんじゃないよ。

何と、レストランにいたんだわ~!

今日愛知県図書館へ調べ物に行ったんだけど、
何と5階に「寿がきや」がオープンしとったんだわ~。
看板によると、3月14日からだって。そ~書いたった(かいてあった。)
まさか、図書館にまであるとは思わんかった~。

地元のちょっと大きなスーパーには大抵ある「寿がきや」。
高校時代で~りゃ~お世話になったで、懐かしくてね~。
(地元密着のものすご~くリーズナブルなラーメンと、ソフトクリーム、甘味の人気店。数々の名古屋めしのインスタント食品も販売している。ご存知ない名古屋地区以外の方にはHPをご紹介)
ウン十年ぶりに、覗いてみたんだわ。


やっぱりラーメンかな~とおもったんだけど、期間限定の文字につられて「わらびもちクリームぜんざいを注文。 何と230円。やっぱり安いわ~。どういうわけか、こんな甘味にも、ラーメンスプーンの変形版かなあ?a0085246_2037672.jpg(写真参照)がついてきて、思わず写真撮ってまった。(撮ってしまった)

緑の多い官庁街なので、窓からの眺めもえ~よ。
5階の会議室の奥、いっぺん行ってみや~て。(一度いってみるのをおすすめします)
[PR]
by buchi128 | 2008-04-01 20:24

小倉トーストコレクションfile.3 koneta

a0085246_23592853.jpg名古屋中日ビルの地下二階。
ワタシ的にはここの小倉トーストはお気に入りのひとつ。

こんがり焼いた厚切りトーストには四角い切れ目。
そこにほどよくバターがしみこんでいる。

あんこは別の器に入っていて、たっぷりであったか。
ここがポイントだ。

トーストにじんわりしみたバターの分子と、あたたかいあんこの分子が、お互いの手をぐっと握り合い絡み合って、新たな旨み成分を生み出している。和菓子屋なので、あんこのおいしさはいうまでもない。あんみつむけほど硬くなく、かといってやわらかすぎず。ほどよい粒の口当たり。
トーストが厚切りであることも、この場合大変好ましい。
ざくっとかみしだく度に、あんこ→あんこ&バター→バター→トーストの香ばしさ→トースト が順に口の中に送り込まれてくるからである。

もちろん、あんこは器にたっぷりともられてある。
トーストの余白を眺めつつ、「あんこがなくなっちゃう」とドキドキしながら食べなくてもいいのもうれしい。
はっきりいって、のせ放題
しかし、ちょっと、多くはないか?? いくら甘味処だといっても…。

なみこし茶屋」 052・263・7392 おぐらトースト368円。 
[PR]
by buchi128 | 2007-08-01 22:37 | おいしいのツボ

小倉トーストコレクション(番外編)

a0085246_06120.jpgわあ!おいしそう!と思ったあなた!
間違ってもこの小倉トーストにかみついたり、しないように。実はこれ食品サンプルなのだ。
先日のブログに書いた「あんこ大好きアイス」が売られていた、デパ地下の『御座候』。
あんこだけの販売もしているのだが、そこにディスプレイされていたのが、これ。写真だけみると、本物みたいでしょ?

勇気を出して、写真を撮らせてほしいとお願いすると、店員さん、うれしそうに手持ちでポーズを決めてくれた。あんこを愛する人に悪い人はいないのだ。

ワタシも時々購入する、あんこのパッケージには、使用例なのだろう。夏むけに宇治金時。さすがにここに小倉トーストの写真があった記憶は今までにない。
日本全国、どの店舗にもこの小倉トーストの食品サンプル、ディスプレイされているのだろうか?
やはり、名古屋っ子向けなのか?
[PR]
by buchi128 | 2007-06-17 23:56 | おいしいのツボ

シロノワール・ミックス!

a0085246_1243737.jpgこんなものがあったとは!
以前、ブログにも書いた名古屋の名物スイーツ「シロノワール」の抹茶とバニラクリームのミックス版。発見場所は「甘味喫茶・おかげ庵」。あの「コメダ珈琲店」の甘味専門店だ。(写真でもお分かりのようにカップの「甘」の文字がふるってる)
何度か車で前を通っただけで、実は一度も入ったことがなかった。
「え~?ダメですよ!そんなことぢゃ」とあんこ型の巨体をふるわせて叫んだのは、M田ディレクター。甘いもの好きならここはおさえておくべきですよ、と打ち合わせ場所に即決。意外にもM田氏も甘党らしい。
ぜんざい、あんみつはもちろん、だんごやモチをコンロで焼きながら食べられるという、ワタシにとっては夢のような空間である。
メニューを見て、さらに感激。そう、シロノワールにバニラだけでなく、抹茶、さらにこの二つのミックスが存在したのだ。おまけに、ここでは、お皿が陶器。なんだか高級感も漂っているではないか。さっき、おまんじゅうを食べたのに、やはりここは食べずにはいられない。
先週、ちょっとした機械のトラブルがあって別件の取材が滞り、気分が落ち込み気味だったのだが、この甘味で一気にすっきり!甘いもの万歳!糖分(じゃなくて)当分、この店、足しげく通いそうだ。
[PR]
by buchi128 | 2007-04-23 23:40 | おいしいのツボ



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧