つれづれ猫日記

よそゆき

a0085246_17354721.jpg今日は2月22日。

ねこの日である。

というわけで。

ちょっとよそゆきの墨黒さん。
たまには、いかがでしょう。
[PR]
# by buchi128 | 2009-02-22 17:35 | ねこのツボ

初対面でいきなり…

おしりもじもじ。
心ここにあらず。
落ち着かない、おじいちゃん。
取材している当方としては
「何か、失礼なこと、言っちゃったのかなあ」
ちょっと心配になる。

すると…
「まあ、カメラ(取材)はええかね。早く家へ帰りたいんだけどねえ」
と名古屋弁で、にこにこおっしゃる。
「え~? やっぱり取材拒否?」
当時、駆け出しだったワタシ。
ディレクターにどなられたらどうしようとドキドキした。

おじいちゃんの名は、杉本健吉。
そう、あの画家の杉本健吉さんである。
「今朝ね、ものすご~く。きれいにぼたんが咲いたんだわ~。早く家へ帰って描きたいんだわ~」
そうか~。だからもじもじしてたのか~。
なんだ~。当方の取り越し苦労だったのだ~。

杉本さんのモットーは「感激したら即描く」こと。
「感激は受胎」と常々おっしゃっているのだから。
もう描かなきゃいられない。根っからの画描きさん。
まるで子どもが純粋に描きたいように、心も体も動く方なのだ。

こんな人、初めて会った。
当時、80歳になられたばかりだったと思う。
このエネルギーはすごい! 一体、どこからくるのだろう?
圧倒されたのをよく覚えている。


あれから20年以上が経った。
杉本さんも98歳で亡くなられた。

しかし、またお会いすることができたのである。

NHKのアーカイブス映像を再構成、新たな切り口で創る
「蔵出し劇場 あの人からのメッセージ」をまた担当させていただいた。
今回は杉本健吉さんと、その親友、写真家の入江泰吉さんとの
組み合わせ。

お二人は奇しくも同じ年、戦後41歳の時に、奈良で知り合い、その友情は終生つづいた。
生涯を奈良に捧げたともいえる入江さんと、「奈良の杉本」と評されるほど「惚れて」奈良を描きつづけた杉本さん。残された膨大なお二人の番組を観、エピソードをうかがうにつけ、思うことはひとつ。
縁(えにし)の不思議さと大切さ。
お二人とも素晴らしいアーティストであることは間違いないが、杉本さんは入江さんが、入江さんが杉本さんがいなかったら…と思う。心支えあう、また才能あふれた友人をもつことが、これほど人生を豊かに、またエネルギッシュなものにしてくれるものなのか。と。
そして、その出逢いは人生を折り返したあとでも、充分であるのだ。と。

私も、不惑近くなってからであい、普段は離れていてもときどき会っては刺激をもらう6人の仲間がいる。先日、その友人の一人が長年頑張っていた小説で賞をとり、皆で祝ったばかりである。ついだらけてしまうときは「こんなことをしていると仲間に申し訳ない」と励みになり、仲間に喜びごとがあれば、それはまた、自分のエネルギーになる。

仲間に出会ったのも縁なら、こういう仕事に就いたのも縁。
今回のように仕事をはじめたばかりの頃に出逢った「忘れられない人」に
もう一度番組で出逢えたのも縁といわずして何と言おう。

「あの頃のように、がんばりなさい。感激を忘れちゃいかん」と杉本さんに言われたような気持に勝手になっている私なのである。

そんな初心に帰った番組は
NHK BS2 「蔵出し劇場 あの人からのメッセージ 友と二人 大和の心を愛す ~入江泰吉と杉本健吉~」19:45~20:25 で放送します。

お時間あればご覧くださいませ。
[PR]
# by buchi128 | 2009-02-17 08:20 | 初めてのツボ

おかえりっ!

a0085246_035360.jpgすみくろと、離れておよそ12日間。

忘れられたかなあと
思っていたけど、
どうやらちゃんと
覚えていてくれたみたい。

でも、実家の玄関あけたとたんに出てきて
ひとこと「にゃ~っ!」
荷物にすりすり。

これにて終了!

会いたかった~。とか
どうしてたの~?とか
なんか言うことあるでしょうが…。
[PR]
# by buchi128 | 2009-02-05 00:30 | ねこのツボ

実家にて

すみくろは、実家でも、相変わらずお風呂場好き。

a0085246_4493636.jpg

おまけに外が観られるのでお気に入りの場所。

窓にはりついている。


a0085246_4495767.jpg

あ。猫だ!

実家でなじみの外ネコが、裏山でお昼寝。


a0085246_4502148.jpg

藪の中をよ~くごらんあれ。
[PR]
# by buchi128 | 2009-02-04 21:43 | ねこのツボ

初めてのモンブラン

誕生日ケーキ。

a0085246_1240965.jpg編集ウーマンのOさんが、
「近所においしいケーキ屋さんがあるから」
と買ってきてくださった。

おいしさとやさしさに
うれしくって涙がでちゃう。
誕生日の瞬間も、真夜中の編集室だったし(涙)
一度目の試写が終わって、
ほっとしてから食べようということで楽しみにしていた。
甘味をおさえ、栗の味がしっかりするおいし~モンブラン。
土台は何とメレンゲ。
注文してからクリームをのせてくれるんだそう。
こんなモンブラン、初めていただいた。

キャトルセゾンというお店のもの。
さすが。世田谷のお店。オサレ~。

a0085246_12414275.jpg「でも、スポンジケーキも食べたいでしょ?」
と、Oさん二つ目をすすめてくださる。
もちろん、いただき~!
いくつになっても(いくつかはナイショ)ケーキは食べたいお年頃。
糖分の分解が最近追いついていかないことについては(笑)
今日は考えないことにします!
[PR]
# by buchi128 | 2009-02-01 12:25 | おいしいのツボ

会えない時間

ただいま、長期出張中。

…のため、

すみくろさんは実家へ。

a0085246_21135588.jpg何日も経つと、やっぱり寂しい。
こんな風にひざに入って
仕事の邪魔をした写真さえ
愛しく思えるというのに…。

母のメールでは
すっかりすみくろは、
母になついているらしい。
「このままだと私、
忘れられちゃうかなあ…」と
冗談めかして言ってみたら。
「そうだね!」とあっさり。

ダレだ?
♪会えない時間が愛育てるのさ~♪って歌ってたのはっ!
[PR]
# by buchi128 | 2009-01-29 21:07 | ねこのツボ

お風呂好き

ぶち…シャンプーの泡を見るのが好きだった

たら…蓋の上で暖をとるのが好きだった

チロ…子猫のとき、落ちて以来近づかなかった

その他の猫たち…夏、タイルの上で涼む場所だと思ってた

…っていうのが、今まで飼った「猫とお風呂の関係」ワタシの定義であった。

しかし…すみくろは

a0085246_14412865.jpgお湯が入ったか点検

お湯、入りました~


a0085246_14381840.jpg湯加減ものんで点検。

湯加減よ~し!

蛇口からごくごく
(熱くないんだろうか?)


a0085246_14391352.jpgふちを歩いて点検。

もろもろ準備OK~!


どうしてこんなにお風呂好きなのか。

もちろん、入っているときも、
お湯を抜くときも
ちゃ~んと点検に来る。



で、
先日、
ちょっとした悲劇がおこったのだが(笑)

それはまた、今度。
[PR]
# by buchi128 | 2009-01-15 14:33 | ねこのツボ

あこがれの猫鍋

猫を飼ったら、ぜひ、やってみたいと思っていた。

猫鍋

食べるんぢゃありませんよ。

一緒に鍋をつつくわけでもありませぬ。

おわかりですね? 話題になったもの。

鍋の中に猫がくるんと入って寝ちゃう、ってやつ。

ぁ~いいんだ。

猫ってハコとか、袋とか、何かに入るの大好きだから。

鍋をした翌朝、土鍋ってちゃんと日光にあてて乾かさないといけないから、絶好のチャンス。
日向に鍋を置いておけば、入るんじゃないか?
日向ぼっこと、丸い鍋。
猫がすきそうなもの、2点セットだもの。
これで猫鍋、一丁あがり!
大いなる野望をもって日向で洗った土鍋を干す。
ふふふ。すみくろよ。いつでも入ってよいのだよ。
かわいいところを撮ってあげようじゃないか。

……。

よく考えれば、思惑通り、すみくろが入ったら、また洗わなきゃならないんだから…また手間が増えるだけなんだと、あとで気づいたけど。

結局…。

すみくろは入らず。
入れたのは、お気に入りのさかなのおもちゃ。
a0085246_23284551.jpg



a0085246_23263837.jpg


くわえてきて、 中にいれて、つついてた。

本人なりに、
…してるつもりだったんだろうか…。
[PR]
# by buchi128 | 2009-01-05 23:23 | ねこのツボ

流血の年明け

2009年、1月1日午前10時半すぎ。

その惨劇は起こりました。

場所は、名古屋市内某動物病院内。

犯人はそう…

すみくろです。
a0085246_2315073.jpg

昨年の避妊手術のあとの抜糸。
せっかく先生がお正月返上で、朝早くから診てくださったというのに…。

やっぱりね。
すごいです。
覚悟は…ちょっとしてたんですけど…。


首ねっこをつかんで、診察台で体を仰向けにしたとたんに

ギャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!
ぐにゃ~~~~~~~!
りばりばり~!!!!!
ゃ~~~~~~~~~っ! わっ!(かみつく音)

やはり、大暴れ。
もともと噛みクセはあるのですが、今回は手加減一切なし。
私の手の甲には点々と赤いしるしがくっきりと。


「しょうがないなあ。エリザベス、いくか~」と先生。
エリザベス女王がお召しになっていたような襟元がひろがった
顔カバーを猫につけるのです。
これがあれば、恐ろしいキバから身を守れます。

しかし…。
体をくねらせ、
ありったけの力で蹴るわひっかくわ。

ぐぎゃ~~~~~~~~~~~~~っ!
ばりばりばりばり!
噛めない分を蹴りと爪で充分補って大暴れ。
エリザベスなんて優雅な名前とはうらはらに
「うりゃうりゃ~。テメ~。あにすんだよぉ~!コノヤロ~!」
ってカンジ。

「あ~。ダメだ~。こりゃあ。助っ人よぶわね~」
お正月のため、いつもの助手さんはお休み。
私と先生では手が足らず、
途中で先生が娘さんを呼び出すことに。

私が首根っこをつかみ、
娘さんが、足、先生が片手で手をつかみ、
何度も何度もトライ。
しかし、すみくろのキック力と凶暴なパンチは衰えず。

「う~ん。洗濯ネットに入ってもらうか~」

洗濯ネットにいれ、 網で動きを封じようという作戦。
それでも暴れるすみくろを
洋服で顔をおさえつけ、格闘すること数分。

ようやく、抜糸が終了。
3人とも汗だくです。

「ふ~! この仔はホントに気に食わないことがあるとすごいのねえ~」と先生。
エリザベスカラーをつけたすみくろの顔をのぞきこみ、娘さんが
「これつけるときの顔とはずした顔と全然ちがうね~。怒ってないとかわいいのに~」

にゃ~。

すっかり静かになったすみくろ。
さっきまでの悪魔のような暴れっぷりは「どこ吹く風」です。

このとき、先生の手元に目をやった私の目に、とんでもない風景が飛び込んできました。
「せ、先生、血が~~~~!
なんと。先生の手のいたるところにすみくろとの格闘の跡が。
そこからにじんだ血で真っ赤になっているではありませんか!

すいません。すいません。すいません。」
「大丈夫。大丈夫。この仔爪切ってなかったっけ?」
「このあいだの手術の時に先生が全部切ってくださったはずですけど」
「そっか~。もうこんなに伸びてるんだ~」

「よ~し。じゃあ、もう少し我慢してもらおっか!」

先生、再び、すみくろをおさえつけ、両手両足、バチバチと爪を切ってくださいました。

ああ~~~。
正月早々、こんなバトルがあるなんて。

もう、先生に足むけて寝られません。

…と思っているんですが、すみくろはねえ…。

あまりに疲れたので、実家に戻る前に一旦マンションにすみくろを連れて帰った私。

a0085246_203341.jpg


気づいたらすみくろと二人、ぐったり。昼寝をしてしまいました…。
[PR]
# by buchi128 | 2009-01-03 01:44 | ねこのツボ

今年もよろしくお願いします

あけまして おめでとうございます

a0085246_246393.jpg


シッポを筆にちょっと書いてみました。

な~んて。

墨黒ともども今年もよろしくです。
[PR]
# by buchi128 | 2009-01-01 02:40 | ねこのツボ

スクール水着

部屋に残されていたのは…。

a0085246_124399.jpg無残にも両腕をおとされた、カットソー。
セオリー」です。イチオウ。

カットソーが何故?こんな姿に?

先日、この部屋では「ぎゃ~~~~っつ」という
人とも猫ともつかぬわめき声が聞こえたという…。

一体、どんな事件が隠されているのか?

あのぉ…。   
実は…。

a0085246_4243058.jpg
「すみくろ」のはらまきになったのです。
袖の部分を切って、すっぽりね。
おなかに。
着ていただいております。

先日の手術のあと、獣医さんが、ちゃんとTシャツを包帯に巻いてくださったのですが(以前の日記をご覧くだされ)日を追うにつれて、ガジガジ、かじる。ぐいぐい、ひっぱる。ガシガシ、くいちぎる。
で、いつのまにか、下のほうへとずり落ちてしまったのです。
ある朝、真っ黒なはずのすみくろのおなかに、ピンク色を発見してびっくりですよ。
毛刈りをした傷口があらわになっているではありませんか!

「大変だ~!!」
大騒ぎで、Tシャツを探してくくってみたのですが、どうもうまくできなくて、
手をかじられるわ。ひっかかれるわで、なかなかまかせてくれません。

「では筒になっているものを腹巻したらいいぢゃないか!」
と思いつき長袖のTシャツを探したわけです。

しかし…。
なかなかうまい具合の太さってないんですよね。
おろおろしながら探している間にも、すみくろはピンクのおなかをべ~ろべろ。

そこで、手にとったのがこのセオリーのカットソー。
すごく薄手であったかく、伸縮がいいんですよ。
一瞬、「もったいな~」との思いが頭の隅にうかびましたが、
いやいやこれもすみくろのため。

じょきっと切ってまずは頭からすっぽり。
よく伸びるので、あまりくるしそうじゃないし、
うむうむ。なかなか似合うではないですか。
「これで安心」と思ったら…。

そうでもない。

なんと、また、べ~ろべろしてこのセオリーはらまきを、ぐいぐいお尻のほうへよせてしまうんですね。

「ああ~!どうしよう!」

結局、ぎゃ~ぎゃ~大声をあげ、がぶがぶ手を噛むすみくろと闘いながら
ようやく
この腹巻に2箇所アナをあけ、足を通してキャミソール風に。

a0085246_1464858.jpg最初はちょっと歩きにくそうでしたが、
伸縮素材のせいか、なんとか動きやすい格好にのびてきたようです。

元気よくこんな高い棚にも上っております。

でも、なんだか、スクール水着みたいなんですよね~。

え? 
真っ黒だからよくわからないって?
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-28 01:06 | ねこのツボ

怒ってる?

おかげさまで、すみくろのいらいら、怒りはおさまりました。

翌朝、一番で獣医さんへかけこんだのですが
「大丈夫、大丈夫」とものすごく力強い、せんせ~のお言葉。
「この仔はカンが強いのね。きっと」とのことでした。
猫にもあるのか…カンの虫…。

しかし

怒りはおさまらないのが、
今年一年のいらいら、ぞ~っ、むか~っ! 
とする事件の数々。

信じてたのに…あんな危険な食が出回っていたなんて!
弱いものは切り捨てればいいの?
高齢者や派遣労働者へのあまりなしうち。

「怒」の文字は、連日のニュースで積み重なるばかり。

そんな怒りをぶつけちゃえ!
とばかりに、年末の特番を担当させていただきました。

「2008宮根誠司”怒り”冬の陣 許せない事件50連発」
タイトル通りあの、「ミヤネ屋」の宮根さんが、
大将となって怒りまくってくださいます。
中部ブロックとよばれる、中部地区の放送局合同の特別番組。
中京テレビのスタジオで、先日、録画が行われたのですが、
各局のアナウンサーさん達も宮根さんに負けじと、熱いリポートを届けてくれました。
さらに、「怒り」にふさわしい、ゲストのみなさん。
あんな人やこんな人(こちらは放送をお楽しみに。といいつつヒントになっちゃう?)

27日(土)13:30~14:55 
中京テレビ・静岡第一テレビ・テレビ金沢・福井放送・山梨放送・テレビ信州・テレビ新潟・北日本放送
 で放送されます。

をのをのがた。
来年こそ、ねこも人間も安心して暮らせる一年を勝ち取るのじゃ~!

a0085246_17403669.jpg

ね? すみくろちゃん。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-25 17:32

術後

昨日、すみくろ、手術をいたしました。

a0085246_0523438.jpg


女の子なので、避妊手術。
飼い主のもとのほうがストレスが少ない
という獣医さんのポリシーで、
一泊せず、夜、連れて帰ってきました。

ふらふらですわ。
まだ、麻酔がきいているので。

そのせいか、いらいら。
思うように体が動かないし。
なにやらぐるぐる巻きにされてるし。

もう、すみくろとしては、思いっきり「気に入らない」ようです。

先生からは「明日のお昼まではきっとふらふらですからあまり動かさないように」
といわれていたにもかかわらず、
せっかく先生が巻いてくれたTシャツ包帯をぐいぐい食いちぎるし、
ふんばれない足で、電気ストーブけっとばすわ、
ついたてに激突するわ。

なんだか心配。
以前、実家のネコ「むぎ」の手術の時は、
「ノラちゃんなのにおとなしいですね」の
優等生だったんですけどね。

かなりお怒りです。すみくろさん。

おまけに時々、起きるとぐにゃああああ~~~~~~~~~~~~~ん。といいつつ
間に「しゃ~~っ」をテンポよくはさみつつ、キバをむいているので、
いらいらだけじゃなく、痛いのではないのかなあと心配。
今日は、添い寝してやらないとダメみたいです。
明日朝一番で、獣医さんに相談の電話もしなくては。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-23 00:42 | ねこのツボ

小春日和に

12月だというのに温かい日が続いている。

a0085246_1464869.jpgビルの屋上のカフェですごすのもいいではないか。
見慣れた栄の風景も、屋上からだと新鮮にみえる。

昔からお世話になっているプロダクションがギャラリーをはじめ、
今回の展覧会の期間中、ビルの屋上でカフェを開くと聴いていた。


a0085246_1513865.jpg展覧会は、十数年前、取材をさせていただいたこともある常滑の陶芸家
吉川千香子さん。もちろん、作品も愛用させていただいている。
ユニークな動物や顔をもつ白磁の食器はその頃から、てがけられていたはず。
さらにさらにおちゃめになった作品で、おいしいケーキをいただいた。



a0085246_13018.jpg

下界に下りれば、心ゆれることがいろいろあるけれど、
都会にぽっかりあいた師走の青空が、おだやかなエネルギーをくれた。

a0085246_130339.jpg
ちなみにこれらは私が愛用している千香子さん作の湯のみとお皿。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-17 01:50 | おいしいのツボ

地下鉄で…

近頃、猫の話題ばかりなので、閑話休題。

以前、あった不思議な出逢いをお話しよう。



東京、夜9時。

宿に向かおうとごろごろバッグをかかえ、私は地下鉄の椅子に腰掛けていた。

一人の女性が乗り込んできた。
歳の頃は50代後半。
ちょっとおしゃれなおばさま。
「クロワッサン」とか読んでいそう。そんな傾向。
シルバーグレーのロングヘアをひとつの大きなみつあみにまとめている。デザイナー? アーティスト? いわれればそんな感じに見えなくもない。

おばさまは、私の真向かいに腰をおろした。

そして…。

じ~っと見る。

とにかく…見る。

身を乗り出して…観る。

どうやったって、ワタシ、観られてるのだ。
どういうわけだか、観られているのだ。

「な…何か?口のまわりについてるかな?」
まずは、わが身の不手際を想像し。

そして、つぎに、こう考える。

「だ…誰か、知り合いにでも似てるのかな?」
以前、○○さんでしょう? と突然声をかけてきたおじさんがいた。
世の中に3人はうりふたつの人がいるっていうからね。

しかし、ここまでじっと観られていると、顔をまともに向けられない。
さりげなく目をそらし、目のはじで、おばさまの表情を読み取ろうとする。

その時!

おばさまは、立ち上がった!

そして、ぐっ、ぐっとワタシの前に立ちはだかり、顔をぐ~んと近づけて、ひと言。

「あなたっ!」(語尾も勢いがあるんです。とにかく)

うわ~。ついに何か言われるんだ~。
覚悟しなきゃ。と緊張するワタシ。


「そのスカートっ!」

「ステキねっ!」


は?


あまりにも想定外のコメントだったため、すぐには反応できず。
口を半開きにしたまま、ワタシはおばさまを見上げるのが精一杯。


「どちらでお買いになったのっ?」
「その色使いは海外のものねっ!」
「おなじ柄のブラウスもあるのっ?」

矢継ぎ早に質問が迫る。
おばさまの顔も迫る。


「あ…ありがとうございます」
とまどいながらもようやく口をきいて、空気をおもいきり吸うワタシ。
一瞬、息を止めていたのだ。やっぱり。

「スカートだけで、ブラウスはないです」

一番近い質問から、答える。

「あら、そう。どちらの国でお買いになったの?」

あ、そういう質問だったのか?
「日本です」

「あら、そう。でも、そのデザインは絶対日本のものじゃないわね」

どうだったかなあ…。ブランドなんてチェックしてないし。
きっと無名だと思うし。
あ、でも、買うときにお店の人がフランスのデザイナーがナントカって言ってたな。
「フランスとかなんとか(むにゃむにゃとごまかす)」

「やっぱりね~。日本じゃないと思ったわ~。
 いいわ~。色使いがいいわね。柄も大胆だし。うん」

と一人納得して、向かいの席に戻ってしまった。

次の駅で降りていったおばさま。
もうワタシには目もくれず、さっさと。


あまりの勢いに、ちゃんと説明できなかったなとちょっと後悔。

でも、いいか。
このスカート、
名古屋で、
しかも、ブロッコリーとにんじんを買うついでに、
近所の店でバーゲンで買ったんですっ。
なんて言ったら、おばさま、ちょっとがっかりするかもしれないし。

ちなみにこのスカートを買ったときの顛末はこちらでどうぞ。

以前このブログに書いたのだ。


そして、ここまで読んだ方はきっと気になるであろうスカート。
早速、写真を撮ろうと床に広げたのだが…


こんなことになっちゃった…。

a0085246_2284470.jpg


どっかと座って、動かないのだ。
それもど真ん中に。

すみません。

また…結局。
「すみくろ」登場で…。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-08 21:58 | ねこのツボ

こんな仔です

a0085246_20422463.jpg

足だの………後ろ姿だの………

じらしてごめんなさい。

こんな仔です。

名前は結局………。



墨黒(すみくろ)ちゃんになりました。

以後、お見知りおきを。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-06 20:40 | ねこのツボ

つぎは…

a0085246_23114718.jpgうしろ姿でございます。

中々のバックシャン(懐かしい言い方?)でございましょう?

ノラだったので、外の音や匂いに、
すごく敏感に反応いたします。
毎朝、こうやってカーテンがあいたあと、
しばらく外を見るのが日課。

しかし、わたしがつい、うっかり、
窓全開にしていたのに、
気づかなかったという
おとぼけさんでもあります。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-04 23:12 | ねこのツボ

まずは足元から

a0085246_1591375.jpg足元からご紹介。

勿体つけてごめんなさいよ。

似てます。このぬいぐるみに。

緊張して、お互い、足をつっぱってますが…。
[PR]
# by buchi128 | 2008-12-01 01:42 | ねこのツボ

ねこがきた

きのう ねこが きた。

a0085246_1542091.jpgまっくろな ぶったい だけど 
しょうしんしょうめいの ねこ。

まっくろくろすけ。 
おんなのこ。

さいしょは
すごくおとなしかったけれど 
あっというまに 
ごろごろ のびのび
どたん ばたん。

おてんばむすめ。

なまえは いま かんがえちゅう。
[PR]
# by buchi128 | 2008-11-27 01:50 | ねこのツボ

あした

a0085246_2365951.jpg
ささめや ゆき さんの絵本は
大好きである。

で、こんな絵本が家にあるんだけど…。

ほんとにあした

来るの。

ねこ







どんなねこ?

ふふふふ。


a0085246_2372529.jpgおひろめをお待ちあれ。
[PR]
# by buchi128 | 2008-11-24 20:34 | ねこのツボ



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧