「ほっ」と。キャンペーン

つれづれ猫日記

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

与太郎が地球を救う?

与太郎」といえば、落語でお馴染みのボケキャラ。

アホでドジで能天気。おまけにはたの迷惑考えず、とことんポジティブ。というお決まりの設定で、落語には欠かせない存在でございます。

先日、そんな与太郎は、「実は地球を救うスーパーヒーローだった」!!という、とんでもないけど笑える「落語ミュージカル」を堪能いたしました。

a0085246_2065097.jpgお題は『落語の国のプリンス』。
極楽歌劇団という浪花の演劇集団が、東京は下北沢のタウンホールでどったんばったん。
落語のおなじみの話を盛り込みながらの人情活劇ミュージカルって
「どんなやねん?」と興味津々で出かけたのですが、これがオオアタリ~

脚本(ホン)がとってもよ~でけてる。(とつい大阪弁に…)
役者さん、みんな達者や~。歌も踊りも落語も(間に落語も入るんですわ)みなさん、でこぼこなく、うまい!

落語好きな人はもちろんだが、そうでなくても充分楽しめる。
愛・地球博のテーマじゃありませんが、「人類の叡智」を信じさせてくれるいやいや、すばらしいお噺でございました。
あるひ突然、空から降ってきた捨て子を、落語でお馴染み貧乏長屋の八っつあん、熊さん、ご隠居もろもろが、「与太郎」と名づけ、みんなで育てるというお噺なのですが、落語の「道具屋」「寿限無」「らくだ」「地獄八景亡者の戯れ」「ろくろ首」などなど、エッセンスから物語まで、実にうまくまぶしてあり、最後は与太郎が、地球を救うために自分の頭についている(うまれつき頭に星が生えてるって設定なんです。この与太郎)星で自殺する、ってところは「あたま山」をベースにしたまさに「あたま星」ともいえる幕切れ。不覚にもわたしゃあ、涙を流してしまいました。

ところで、浪花の劇団が東京で上演するって大変なのね。と名古屋っ子の私は、下北沢の劇場で思いました。
関西のお笑いは子供のころからなじんでいるけど(土曜の午後のテレビは吉本と松竹新喜劇でした)、関西の人には「常識」のギャグが東京で即、通じなかったりするのね~。いちいち説明しなきゃいけないところがあって、「ご苦労様」って場面も多数。箱根の山って高いのね~。
そのいい例が、「道具屋」をもじったシーン。火事場から拾ってきたのこぎりを売っちゃう道具屋が、のこぎりでひと笑いとるんですが、のこぎりを足に挟んでバチでたたいて楽器にするってやつをやるんです。
ほら、あれですよ。あれ。

みなさん、ご一緒に。

 ♪お~ま~え~は~ア~ホ~か♪ 

横山ホットブラザーズの定番ですけど、完全に理解していたお客さんは一握りだった模様。役者さんが「はい!ご一緒に」といっても、大笑いしながらも、食いつきが少なくて、「やっぱり、東京じゃまだまだか~」と無念のひと言。

というわけで、この極楽歌劇団、のりのりの大阪で見たらもっとおもしろそう!
観客と一緒になって、楽しさ倍増、きっと間違いなし、ですわ!


※落語「あたま山」。山村浩二監督のアニメでアカデミー賞を受賞した「あたま山」の原作でもあります。ワタシも大ファンの浪曲師・国本武春さんがうなってます。立川志の輔さんの解説がとてもわかりやすいので、興味のある方はこちらをどうぞ。
[PR]
by buchi128 | 2009-10-18 20:04 | 落語のツボ

見越し?の黒猫

a0085246_19324324.jpg
♪粋な黒塀

♪見越しの松に…

ぢゃなくて

見越しの「黒ネコ」。


ウチの飼い猫、すみくろ ぢゃありません。あしからず…。

a0085246_1933515.jpg
近所を散歩していてパチリ。

ひょっとして「お富さん」なんて名前…なワケないですね。はい。
ぐぐっと近寄って尋ねてみましたが、返事なし。
しかし、びくともしません。
なかなか肝が据わってます。

お富さんのような色っぽい女子ではなく、男子とみました。

おまけに…。

よ~く観ると。

ちょっと、より目。

え? 黒くてわかんない?
[PR]
by buchi128 | 2009-10-15 19:33 | ねこのツボ

まさかの浸水

昨夜、というより明け方5時。
ワタシは自分の目をうたがいましたよ。

玄関でワタシの靴が、ぷかぷか。
水にういてるじゃありませんか!

すみくろが不思議そうに水浸しの玄関とワタシの顔を交互に眺めてる。

玄関には、すみくろの「猫トイレ」が常備。
まもなく、浸水しようという勢いなのです。

え?
どうなってるの?

床下浸水?


そんな、バカな?

だって…。


ウチ。
3階ですよ。

一体、どこまで水に浸かったっていうの?

しかし、目のまえのぷかぷかは事実。
おまけに、玄関脇の寝室の押入れから水がぽた~りぽた~り。

うわ~~~~。
一体、何が起こったっていうの~?
まさか、マンションが水浸し?


おそるおそる玄関のドアを開けてみましたよ。

ぎぎ~っとね。

目に飛び込んできたのは、水浸しの階段と水に浸かった傘たて。
すぐ、そこまで、水が来てました。


わわわわわ~。

一気に眠気が覚めました。

あわててレインシューズをはき、廊下へ階段をかけあがる。

廊下はべたべた。隣の部屋とウチの階段が水浸しになってました。

どうして階段をかけあがったかというとですね。
ちょっと説明が必要です。

a0085246_19221863.jpgウチのマンションはちょっと不思議なつくりになってまして。
3階と4階が同じ3階のエレベータでおりるんです。
でもって同じ廊下でつながってるんですが、それぞれ階段を下りるほうが3階。上がるほうが4階。と北側に、窓、南側に階段のついた部屋がならんでます。ひと部屋ずつ、独立して階段がついているんです。昭和40年代後半に流行ったつくりだそうで、この玄関の独立感が気に入っていたのですが、このおかげて3階のワタシの部屋の前だけ、階段を下って水がべたべたにタマっていたというわけなのです。
多分、そこから床に水が浸みて、押入れから水が漏れていたと思われます。

しかし、廊下北側の窓も西側のドアもちゃんと閉まっているのに、どうして、廊下がびちゃびちゃなのか?

ナゾです。
いや、そんなこと悩んでいるヒマはありません。
とにかく水をかきださなくてはっ!
バケツとタオルを手に、パジャマ姿で黙々と水をタオルにすわせては絞り。またすわせては絞り…を繰り返すことおよそ1時間。
バケツ10杯分くらいをかきだしました。

それでもまだまだ、廊下のじゅうたんはべちゃべちゃです。
でも、こちらはふらふら。
タオルを絞りつづけて、左手の親指、擦れちゃうし。
今度は、新聞を一気に広げて今度は足で、踏み踏み。
ようやく、押入れからの水もれもなくなりました。

玄関先でばたばたやってるから、すみくろはもう、最初は大コーフン。
途中からは退屈して、
「何やってんの?早く遊ぼう。遊ばないなら寝ようよ~」と
にゃ~にゃ~騒ぎまくりでした(笑)

なんとな~く落ち着いたときには、すでに7時半。
もう、雨はおさまり、風だけがびゅーびゅー吹いておりました。

まさか。
3階に住んでで、床下浸水にあうとは思いませんでした~。


翌朝、(というより翌昼)
隣のAさん、4階にあたるTさん(ここがワタシの部屋の真上にあたります)と、廊下に新聞をひろげて水をすいとりながら、話したところでは
どうやら、廊下西側のドアの下のわずかな隙間から雨が吹き込んだのが第一の原因。さらに、ワタシの部屋の玄関へまっしぐらに水がたまったのは、廊下の窓の風がぬける部分(空気アナのようなものが抜いてある部分)が、わが部屋のまん前にあたり、そこからさらに雨がダブルで吹き込んだのでは?とのこと。
だとしても、とても通常の雨が吹き込むような隙間じゃないし、空気アナにしても簡単には、吹き込めないようなつくりになっているんです。「よっぽどひどかったのねえ~」と皆でしみじみ。
同じ3階のAさんの部屋もやはり、おしいれから水漏れがあったそう。
AさんもTさんも、「随分長く住んでますけど、こんなことは初めて」とのこと。
確かに、2000年の東海豪雨もすごかったけど、ここまでの水害はありませんでした。

いや~。台風ってやっぱりすごいわあ~。
[PR]
by buchi128 | 2009-10-08 19:16 | 初めてのツボ

家事自慢

ウチのすみくろは、とっても家事が大好き。


a0085246_17305933.jpg


掃除。



a0085246_17312437.jpg


洗濯。



a0085246_17315346.jpg


炊飯器の番。




家事全般
こなじゃま  します

[PR]
by buchi128 | 2009-10-02 17:34 | ねこのツボ



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧