つれづれ猫日記

<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スクール水着

部屋に残されていたのは…。

a0085246_124399.jpg無残にも両腕をおとされた、カットソー。
セオリー」です。イチオウ。

カットソーが何故?こんな姿に?

先日、この部屋では「ぎゃ~~~~っつ」という
人とも猫ともつかぬわめき声が聞こえたという…。

一体、どんな事件が隠されているのか?

あのぉ…。   
実は…。

a0085246_4243058.jpg
「すみくろ」のはらまきになったのです。
袖の部分を切って、すっぽりね。
おなかに。
着ていただいております。

先日の手術のあと、獣医さんが、ちゃんとTシャツを包帯に巻いてくださったのですが(以前の日記をご覧くだされ)日を追うにつれて、ガジガジ、かじる。ぐいぐい、ひっぱる。ガシガシ、くいちぎる。
で、いつのまにか、下のほうへとずり落ちてしまったのです。
ある朝、真っ黒なはずのすみくろのおなかに、ピンク色を発見してびっくりですよ。
毛刈りをした傷口があらわになっているではありませんか!

「大変だ~!!」
大騒ぎで、Tシャツを探してくくってみたのですが、どうもうまくできなくて、
手をかじられるわ。ひっかかれるわで、なかなかまかせてくれません。

「では筒になっているものを腹巻したらいいぢゃないか!」
と思いつき長袖のTシャツを探したわけです。

しかし…。
なかなかうまい具合の太さってないんですよね。
おろおろしながら探している間にも、すみくろはピンクのおなかをべ~ろべろ。

そこで、手にとったのがこのセオリーのカットソー。
すごく薄手であったかく、伸縮がいいんですよ。
一瞬、「もったいな~」との思いが頭の隅にうかびましたが、
いやいやこれもすみくろのため。

じょきっと切ってまずは頭からすっぽり。
よく伸びるので、あまりくるしそうじゃないし、
うむうむ。なかなか似合うではないですか。
「これで安心」と思ったら…。

そうでもない。

なんと、また、べ~ろべろしてこのセオリーはらまきを、ぐいぐいお尻のほうへよせてしまうんですね。

「ああ~!どうしよう!」

結局、ぎゃ~ぎゃ~大声をあげ、がぶがぶ手を噛むすみくろと闘いながら
ようやく
この腹巻に2箇所アナをあけ、足を通してキャミソール風に。

a0085246_1464858.jpg最初はちょっと歩きにくそうでしたが、
伸縮素材のせいか、なんとか動きやすい格好にのびてきたようです。

元気よくこんな高い棚にも上っております。

でも、なんだか、スクール水着みたいなんですよね~。

え? 
真っ黒だからよくわからないって?
[PR]
by buchi128 | 2008-12-28 01:06 | ねこのツボ

怒ってる?

おかげさまで、すみくろのいらいら、怒りはおさまりました。

翌朝、一番で獣医さんへかけこんだのですが
「大丈夫、大丈夫」とものすごく力強い、せんせ~のお言葉。
「この仔はカンが強いのね。きっと」とのことでした。
猫にもあるのか…カンの虫…。

しかし

怒りはおさまらないのが、
今年一年のいらいら、ぞ~っ、むか~っ! 
とする事件の数々。

信じてたのに…あんな危険な食が出回っていたなんて!
弱いものは切り捨てればいいの?
高齢者や派遣労働者へのあまりなしうち。

「怒」の文字は、連日のニュースで積み重なるばかり。

そんな怒りをぶつけちゃえ!
とばかりに、年末の特番を担当させていただきました。

「2008宮根誠司”怒り”冬の陣 許せない事件50連発」
タイトル通りあの、「ミヤネ屋」の宮根さんが、
大将となって怒りまくってくださいます。
中部ブロックとよばれる、中部地区の放送局合同の特別番組。
中京テレビのスタジオで、先日、録画が行われたのですが、
各局のアナウンサーさん達も宮根さんに負けじと、熱いリポートを届けてくれました。
さらに、「怒り」にふさわしい、ゲストのみなさん。
あんな人やこんな人(こちらは放送をお楽しみに。といいつつヒントになっちゃう?)

27日(土)13:30~14:55 
中京テレビ・静岡第一テレビ・テレビ金沢・福井放送・山梨放送・テレビ信州・テレビ新潟・北日本放送
 で放送されます。

をのをのがた。
来年こそ、ねこも人間も安心して暮らせる一年を勝ち取るのじゃ~!

a0085246_17403669.jpg

ね? すみくろちゃん。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-25 17:32

術後

昨日、すみくろ、手術をいたしました。

a0085246_0523438.jpg


女の子なので、避妊手術。
飼い主のもとのほうがストレスが少ない
という獣医さんのポリシーで、
一泊せず、夜、連れて帰ってきました。

ふらふらですわ。
まだ、麻酔がきいているので。

そのせいか、いらいら。
思うように体が動かないし。
なにやらぐるぐる巻きにされてるし。

もう、すみくろとしては、思いっきり「気に入らない」ようです。

先生からは「明日のお昼まではきっとふらふらですからあまり動かさないように」
といわれていたにもかかわらず、
せっかく先生が巻いてくれたTシャツ包帯をぐいぐい食いちぎるし、
ふんばれない足で、電気ストーブけっとばすわ、
ついたてに激突するわ。

なんだか心配。
以前、実家のネコ「むぎ」の手術の時は、
「ノラちゃんなのにおとなしいですね」の
優等生だったんですけどね。

かなりお怒りです。すみくろさん。

おまけに時々、起きるとぐにゃああああ~~~~~~~~~~~~~ん。といいつつ
間に「しゃ~~っ」をテンポよくはさみつつ、キバをむいているので、
いらいらだけじゃなく、痛いのではないのかなあと心配。
今日は、添い寝してやらないとダメみたいです。
明日朝一番で、獣医さんに相談の電話もしなくては。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-23 00:42 | ねこのツボ

小春日和に

12月だというのに温かい日が続いている。

a0085246_1464869.jpgビルの屋上のカフェですごすのもいいではないか。
見慣れた栄の風景も、屋上からだと新鮮にみえる。

昔からお世話になっているプロダクションがギャラリーをはじめ、
今回の展覧会の期間中、ビルの屋上でカフェを開くと聴いていた。


a0085246_1513865.jpg展覧会は、十数年前、取材をさせていただいたこともある常滑の陶芸家
吉川千香子さん。もちろん、作品も愛用させていただいている。
ユニークな動物や顔をもつ白磁の食器はその頃から、てがけられていたはず。
さらにさらにおちゃめになった作品で、おいしいケーキをいただいた。



a0085246_13018.jpg

下界に下りれば、心ゆれることがいろいろあるけれど、
都会にぽっかりあいた師走の青空が、おだやかなエネルギーをくれた。

a0085246_130339.jpg
ちなみにこれらは私が愛用している千香子さん作の湯のみとお皿。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-17 01:50 | おいしいのツボ

地下鉄で…

近頃、猫の話題ばかりなので、閑話休題。

以前、あった不思議な出逢いをお話しよう。



東京、夜9時。

宿に向かおうとごろごろバッグをかかえ、私は地下鉄の椅子に腰掛けていた。

一人の女性が乗り込んできた。
歳の頃は50代後半。
ちょっとおしゃれなおばさま。
「クロワッサン」とか読んでいそう。そんな傾向。
シルバーグレーのロングヘアをひとつの大きなみつあみにまとめている。デザイナー? アーティスト? いわれればそんな感じに見えなくもない。

おばさまは、私の真向かいに腰をおろした。

そして…。

じ~っと見る。

とにかく…見る。

身を乗り出して…観る。

どうやったって、ワタシ、観られてるのだ。
どういうわけだか、観られているのだ。

「な…何か?口のまわりについてるかな?」
まずは、わが身の不手際を想像し。

そして、つぎに、こう考える。

「だ…誰か、知り合いにでも似てるのかな?」
以前、○○さんでしょう? と突然声をかけてきたおじさんがいた。
世の中に3人はうりふたつの人がいるっていうからね。

しかし、ここまでじっと観られていると、顔をまともに向けられない。
さりげなく目をそらし、目のはじで、おばさまの表情を読み取ろうとする。

その時!

おばさまは、立ち上がった!

そして、ぐっ、ぐっとワタシの前に立ちはだかり、顔をぐ~んと近づけて、ひと言。

「あなたっ!」(語尾も勢いがあるんです。とにかく)

うわ~。ついに何か言われるんだ~。
覚悟しなきゃ。と緊張するワタシ。


「そのスカートっ!」

「ステキねっ!」


は?


あまりにも想定外のコメントだったため、すぐには反応できず。
口を半開きにしたまま、ワタシはおばさまを見上げるのが精一杯。


「どちらでお買いになったのっ?」
「その色使いは海外のものねっ!」
「おなじ柄のブラウスもあるのっ?」

矢継ぎ早に質問が迫る。
おばさまの顔も迫る。


「あ…ありがとうございます」
とまどいながらもようやく口をきいて、空気をおもいきり吸うワタシ。
一瞬、息を止めていたのだ。やっぱり。

「スカートだけで、ブラウスはないです」

一番近い質問から、答える。

「あら、そう。どちらの国でお買いになったの?」

あ、そういう質問だったのか?
「日本です」

「あら、そう。でも、そのデザインは絶対日本のものじゃないわね」

どうだったかなあ…。ブランドなんてチェックしてないし。
きっと無名だと思うし。
あ、でも、買うときにお店の人がフランスのデザイナーがナントカって言ってたな。
「フランスとかなんとか(むにゃむにゃとごまかす)」

「やっぱりね~。日本じゃないと思ったわ~。
 いいわ~。色使いがいいわね。柄も大胆だし。うん」

と一人納得して、向かいの席に戻ってしまった。

次の駅で降りていったおばさま。
もうワタシには目もくれず、さっさと。


あまりの勢いに、ちゃんと説明できなかったなとちょっと後悔。

でも、いいか。
このスカート、
名古屋で、
しかも、ブロッコリーとにんじんを買うついでに、
近所の店でバーゲンで買ったんですっ。
なんて言ったら、おばさま、ちょっとがっかりするかもしれないし。

ちなみにこのスカートを買ったときの顛末はこちらでどうぞ。

以前このブログに書いたのだ。


そして、ここまで読んだ方はきっと気になるであろうスカート。
早速、写真を撮ろうと床に広げたのだが…


こんなことになっちゃった…。

a0085246_2284470.jpg


どっかと座って、動かないのだ。
それもど真ん中に。

すみません。

また…結局。
「すみくろ」登場で…。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-08 21:58 | ねこのツボ

こんな仔です

a0085246_20422463.jpg

足だの………後ろ姿だの………

じらしてごめんなさい。

こんな仔です。

名前は結局………。



墨黒(すみくろ)ちゃんになりました。

以後、お見知りおきを。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-06 20:40 | ねこのツボ

つぎは…

a0085246_23114718.jpgうしろ姿でございます。

中々のバックシャン(懐かしい言い方?)でございましょう?

ノラだったので、外の音や匂いに、
すごく敏感に反応いたします。
毎朝、こうやってカーテンがあいたあと、
しばらく外を見るのが日課。

しかし、わたしがつい、うっかり、
窓全開にしていたのに、
気づかなかったという
おとぼけさんでもあります。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-04 23:12 | ねこのツボ

まずは足元から

a0085246_1591375.jpg足元からご紹介。

勿体つけてごめんなさいよ。

似てます。このぬいぐるみに。

緊張して、お互い、足をつっぱってますが…。
[PR]
by buchi128 | 2008-12-01 01:42 | ねこのツボ



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧