つれづれ猫日記

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

森本さんの前髪

a0085246_22293893.jpg気になって



a0085246_22295424.jpg気になって



a0085246_2230826.jpg気になって仕方がないんです。     森本さんの前髪。

NHKのアナウンサーです。
朝の連続テレビドラマ「ちりとてちん」終りの、8時半からの朝のニュース枠の担当です。

朝の連ドラなんて数十年ぶりでしょうか…。
落語好きなもので、「どんなんかな?」と見始めて。

すっかり、はまりました。
おススメです。

はっきり言ってむちゃくちゃおもろい!

っていうか、脚本がものすごくよう、書けてます!

そのすごさぶりはまた、別の機会にご紹介するとして、おもろいのでハードディスクに録画しちゃってるわけです。(朝、起きられないときもあるし…)でもって、DVDに落としたりしてるわけです。

その時に、この人にはまったのです。

森本健成アナ。

あるときは、きっちり、オールバック。またあるときは、ぼんぼんのようにきっちりおろして、またあるときは、「メイクさんいるんかいな」というくらい、ぼさぼさ…。の前髪のバリエーションがおもろいのでございます。

ちまたでは、ドラマの内容に反応した表情が話題になったこともあるようですが(それによると、内容で一喜一憂しているような表情が話題になったが、本人は見ていないはずということでした)。
ワタシは、森本アナが「ちりとてちん」をしっかり見ているかどうか、な~んてことよりも、
「今朝の前髪、どないなっとんかいな(当然、連ドラにあわせて大阪弁で)」一点に集中してみております。

風貌もよいんですよね。
着物着せたら、座布団と扇子、似合いそうでしょ?
ちょっと丸顔で落語家っぽくてよいのです。

森本アナ。ぜひ、いつか着物姿でニュースを読んでほしいなあなどと、秘かに考えておるのでございます。さて、その時の前髪は……??
[PR]
by buchi128 | 2008-01-26 22:30 | 落語のツボ

犬も走れば

a0085246_194922.jpg
ん号で止まれば ライダー犬にあたる?

ぬも走れば…??

何にあたる???

いろんなもの、見てきたんだろうね。 話、ききたいものです。
[PR]
by buchi128 | 2008-01-18 19:01 | いぬのツボ

成人式

a0085246_2331427.jpgに行ってきた。
…といっても、残念ながらワタシの成人式はとっくの昔に済んでいる。

以前、取材をさせてもらった子供達が、めでたく今年、成人式を迎えたのである。

1987年。
石原裕次郎が亡くなり、青函トンネルが開業した年。
彼らは三重県の小さな島に生まれた。鳥羽市、神島。三島由紀夫の『潮騒』の舞台になった島である。

子供の時から7人は、多分、兄弟以上に長い時間を一緒にすごしてきた。
私たちが『ズームイン』のドキュメントの取材でであったのは、15歳の時。
中学を卒業し、毎日顔を合わせていた島からでて、それぞれの高校へ通い始める初めての旅立ちを追った。彼ら7人が本当に仲がよいということだけじゃなく、お互いのことを無理せずに思いやれるすばらしさに感心した。
「ひとりひとりがたからもの」
一人がそう言った。その心根が素直にうらやましく思った。
「今でもこんな子供達がいたんだ」「世の中ってまんざらじゃないな」
番組を創るこちらがほっとさせられ、心に残った。

そして、3年後。
彼らはどうしているだろうか。
「変わっていてほしくない」
そんな思いとともにもう一度、追わせてもらった。
高校を卒業し、就職、進学…それぞれの道を悩み、探す1年のドキュメント
悩むのも、探すのも、ひとりひとりの道だけど、やっぱりいつもどこかで仲間が見守っている。
その絶妙な距離感を支えていたのは、彼らが18年間築いてきたゆるがない「信頼」。

彼らの「絆」は健在だった。


a0085246_2333638.jpgそんな彼らが20歳になった。
余計なお世話だろうが、こちらは勝手に感激ひとしおである。
「初めて神島中にお邪魔したとき、お昼の校内放送のゲストでインタビューしてくれたでしょ」
「え~? そんなこと覚えとらん」
まあ、こんなもんである。
子供たちは日々変化する毎日でどんどん記憶がぬりかえられていくけれど、こっち側は、「○○ちゃんが小さかったときは…」とやたら細かいことを後生大事に覚えていて反芻してしまう。そういえば、ワタシも子供のとき、親戚のおばちゃんにいろいろ思い出話をされたっけ。あんまり覚えてなかったけど…。

こうなったらこちらも負けずに反撃だ。
2度目のドキュメンタリーでナレーションを担当してくれたのは、今をときめく新垣結衣ちゃん(当時はさすがにここまでブレイクするとは思わなかったけど)だった。
「結衣ちゃんがボクに『頑張れ~』って言ってくれた~」と喜ぶケンジ君を
「『頑張れ~』って書いたのは、本当はこのヒトなんだからね~」とスタッフとからかう。

しかし、すっかりみんな大人びた。声が小さく音声さん泣かせだったミノル君が、驚くほどはきはきし、ヨシヒサ君もおしゃれになってびっくり。接客業が板についたヨシヒロ君、気配りに磨きのかかったカズマ君に感心。そして、ナツキちゃんとアユミちゃんの振袖姿のかわいらしく色っぽいこと。

「お互いはどんな存在?」
5年前と同じ質問には、
「自分が素になれる存在」
という答えが返ってきた。

もっともっと大人になると自分を守るためにいろいろな壁も砦も築かなければならなくなるかもしれない。そんなときも「素の自分」を丸ごとうけいれてくれる仲間がいる幸せ。
20歳にしてそれを持ち、実感できる彼らは、やっぱりステキでうらやましい。

そんなことを思いながら、鳥羽をあとに伊勢に寄って「御福餅」(「赤福」と同じもちあん菓子として話題になったあれです)を買って帰る。
この続きは、また別の日に。
[PR]
by buchi128 | 2008-01-15 01:34

ねずみ年ですが…

a0085246_1321459.jpg今日は「わん・わん・わん」で
「犬の日」である。

というわけで、重大発表を。

ず~っと名前を知らない同士だった「お向かいさん」(犬)。
名前が判明いたしました


(ここでドラムロールの効果音)

なんと! 「獅子丸」くんだそうです。


a0085246_13212571.jpg実は、昨年の秋、こんな風に玄関先で手を握り合って(まあ、お手をしていたんだけど)いたところをお向かいの飼い主さんに見つかってしまい(お出かけになる娘さんに会いまして)、「いつも挨拶してるんですけど、ワンちゃんの名前、何ていうんですか?」と聴き、教えてもらったのである。(いろいろ事情があり、発表遅れてしまいました)
以来、ちゃんと「ししまる~」と声をかけるようにしているが、「ワンちゃん」と呼んでいた頃とあまり反応はかわらない(笑)

とはいえ、昨年ワタシがこのブログで掲げた「今年の抱負」は、おむかいさんとお互いに名前を名乗る。でございました。
振り返ってみれば、子供の頃から「今年こそ」(勉強する。○○がうまくなる。などなど)と数々たててきた年頭の「目標」。たてるだけで、ついぞ達成できたことなどほとんどなかったのに!うれしい限りである。

さて、今年は何を目標にしようか。
実は、ちょっと考えているのだが、…それはまた後ほど。
[PR]
by buchi128 | 2008-01-11 13:08 | いぬのツボ



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧