つれづれ猫日記

ベランダ落ち

a0085246_48129.jpg先日、すみくろがベランダから…。

姿を消しました。

ちなみにわが家は、3階です。


やはり一度、突然、ベランダから姿を消したことがあり、
大慌てで外へ探しにいくと、頭の上のほうから「にゃ~」の声。

なんと、衛星放送用のアンテナを足場に、
上の階のベランダへ上がろうとしていたのでした。

今回もそれか? 

と上の階に声をかけてみましたが一向に声はしない。
かといって、下を覗いても姿が見えない。

え~~~~? どこへ消えたんだ?
落っこちたのか?

慌てて、外に出たのですが、なかなか探せない。
すると…。一階の植え込みの陰に二つの光る目。
まっくろくろすけのように、すすすす~と横移動いたします。


「すみくろ~」
「にゃにゃにゃ」
の声とともに、再び右へ、左へ、横移動。
どうやら、一緒に遊んでるつもりらしい。
しばらく、追いかけっこ。

a0085246_3492721.jpgようやく追い詰めて足をひっぱり、
抱っこして部屋に戻ったまでは
いいのですが、
少し歩いては、ぺたっと伏せてしまう。
「あれれ?」
よ~くみたら、何と!
後ろ足に怪我!!

わああああ。
足折れてないだろうな?



a0085246_484588.jpg
あわてて、動物病院に駆け込みました。

年末、年始と手術でお世話になったあの先生のところです。

すみくろ、病院の臭いを覚えているらしく、診察台で
総毛だって「しゃ~~~~~~~~」
先生ももちろん、覚えてらっしゃいます。
すみくろがものすごいがぶがぶガブリエルで、手を焼いたってことを。

しばらく動きを見たあとに、
「大丈夫。足は折れてないから。よかったね」
と、怪我の部分に化膿止めをぺたぺた塗ってくださいます。
「包帯するのもいいんだけど、この仔またがぶがぶするでしょ?」
はい。その通り。よ~くご存知で。
「そのまま、普通にナメときゃ治るような怪我だから、このまんまで大丈夫よ」
と相変わらず、過保護すぎないアドバイスがうれしい。

しかし、クスリを塗るときも「しっかり押さえててね~」と
いうだけで、先生は、すみくろを押さえつけないんですよね。
まあ、無理もないか。年始の抜糸で先生血だらけになったもの

そのかわり、といっちゃなんですが、ワタシがやられました。
すみくろに。最後にがぶっ!!!
右手の親指の下に赤~い跡がつきました。


先生「大丈夫?」とワタシの手を即、消毒。
こちらのほうが、なんだかとっても丁寧~だと思ったのは

気のせいなのだろうか…。
[PR]
by buchi128 | 2009-06-27 03:42 | ねこのツボ
<< 木のぼり 何かいいことないか子猫チャン >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧