つれづれ猫日記

春眠を阻むのは…

朝。
うつらうつらとまだまどろんでいる、私の耳元にかすかな吐息。
その気配に薄目をあけるワタシ。
「う~ん。もう少し…眠い…」
すると、
そ~っと、手をのばして、ワタシのほおにふれてくるんです。
そして…

いきなり……がぶっ!

a0085246_06942.jpgそう。すみくろです。

ごろごろ言ってるんです。のどを鳴らしてるんです。
でも「がぶっ!」なんですよ!
ここは普通、ぺろっとなめてからじゃないんですかねえ。

とにかくよく噛むんです。
噛んで、噛んで、ワタクシ悲鳴をあげてます。

抱っこして顔を近づけようものなら、ごろごろ言って…あごをがぶっ。
先日など、赤い二つの点々が、あごにくっきり。
女優じゃないけど「顔はやめてね!」と叫びたくなりました。

手や足はもちろんです。
絶好の「噛む」対象です。
鼻をすりすりしながら、すぐ手を噛んできます。
台所にたっているとき、遊んで欲しいのに無視してると、足にがぶり。

本人は、遊んでいるつもりらしいです。
時々、隠れて待ち伏せしていて(見え見えなんですけどね)しがみつき、足から離れません。
スリッパを噛みながらモップとなって部屋中をひきまわされても、とってもうれしそうです。


多分「あまがみ」のつもりなんでしょうが、これが度を越すのでホントに痛い!
私の手は、引っかき傷ではなく(ほとんどひっかかないんですよこれが)歯型で血のあとがあちこちについております(涙)

噛む対象は、私だけではありません。
FAXに異常に反応するすみくろは(これはまた書きます)FAXでおくられて来た紙をがじがじ。まるでねずみがかじった跡みたいになってます。最近はパソコンに敵意を持っているようで(これに向かうと遊んでもらえないから)画面の端をがぶがぶ、やってます。

どうしたら噛まれないようにできるのでしょうか~。
猫飼い歴70有余年の母をして「こんな猫初めて」といわしめた噛みクセ。
どうやったら治るのでしょう?
だれか教えてください~。
[PR]
by buchi128 | 2009-04-10 23:53 | ねこのツボ
<< 初めてのハーネス 花より団子より >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧