つれづれ猫日記

三重苦

いつも、「今」をあがいてきた。
もちろん、「今」もあがきつづけている。

ワタシはテレビやラジオの台本を書いて、身過ぎ世過ぎをしているしがない女子(!)ではあるが、なぜ、「今」こうしているのか? しみじみ考えなければいけなくなった。

a0085246_19255079.jpg先月、インタビューを受けたのだ。
人気サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で、「おとなの小論文教室。」を連載している山田ズーニーさんのネット上のラジオ番組「おとなの進路教室」のゲストによばれちゃったのである。テーマは「フリーランスという生き方」。大層なことになった。4週にもわたって、配信するという。そんなにワタシの話が役にたつとは思えない…。と恐縮していたのだが…。


a0085246_1926153.jpgズーニーさんいわくワタシは「三重苦」なんだそうである。
こんな仕事をしているのに
①地方に住んでいて
②女子で 
③フリーランス。

どう考えたって、まともな人が選ぶ道ではないのである。
なぜ、それでも書くことを続けているのか? そのあたりが役にたつ(かも?しれない)らしい。

…にもかかわらず。だ。
「モットーは何ですか?」と聞かれても、これといったものもなく。
「どうしてフリーランスを選んだのか?」と尋ねられても、「勢いで」と応える始末。
おまけに、まだ麗しき?乙女だったAD時代に、ラブホテルのロケに同行して,翌日知恵熱を出したとか、台本書くのは「いかにおいしい大根をつくるか」に似ていて、種をまかないときも畑を耕すのが大変だとか、なんとか、ワケのわかんないことばかりに脱線して、大いに迷惑をかけてしまった。いかにこれまで、自分がいきあたりばったりの人生を歩んできたかを痛感。それを「選んできたんですね」とまとめてくれるズーニーさん。ありがとう。さすがはコミュニケーションインストラクターである。マイクを前に反省しきり。かなり落ち込んだ。

a0085246_19264637.jpgしかし、ただひとつ、自覚したことがある。
やっぱりワタシは、フリーランスに向いている。
なぜなら、この落ち込みを1日寝ると、すっかり忘れてしまっていることである。
悩みを明日にもちこさない。これは、結構ツボかも。

*写真は、瀬戸の招き猫。古いタイプのもののレプリカ。先日の日記でコメントを残して下さったホンスミさまへ。これ、かわいいでしょう?
[PR]
by buchi128 | 2007-09-06 18:54 | ねこのツボ
<< 栗きんとん 招き猫がいっぱい >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧