つれづれ猫日記

招き猫がいっぱい

a0085246_1353586.jpg東京・根津の居酒屋「車屋」の猫。「タロウ」。
店に入ったときはいなかったのだが、いつのまにか入り口につながれているのに気づき、あわてて写真をとらせてもらう。(ま、そんなことにあわてる客はワタシくらいだが…)
ワタシのような新参者から、常連さんまで、満遍なく、愛想なしの堂々たる態度。


a0085246_1542147.jpg
名前をよんだり、さわったりすると、「お付き合い程度」にしっぽを動かしたり、薄目をあける。
かといって、ワタシのようにしつこく写真をとっても、一向に動じる気配なし。でもこのふてぶてしさが「た・ま・ら・ん~」のは猫好きの性。
タロウに招かれてやってくる客は数知れない。


a0085246_136161.jpg先日、京都で招き猫に心ゆくまでかこまれた。
NHK「美の壺」の取材のお手伝いで、東寺門前の老舗郷土玩具店「平田」のコレクションを見せていただいたのだ。東寺といえば、弘法市が有名だが、ここで骨董の招き猫と「目が合った」のが、コレクションのきっかけとか。ご主人の平田さんは、御年83歳。ゆうに半世紀以上、招き猫とつきあっていることになる。話が弾むにつれ、ひとつ、ふたつ、ととっておきが奥から顔を出す。この九谷焼もそのひとつ。気品あふれるたたずまいに、Hディレクターすっかりメロメロ。「いや~。きれいな猫ですねえ~」とまるで生ネコにするように、のどをなでなで、よしよし。鼻の下も心なしかのびているような…。

a0085246_1363313.jpgワタシが名古屋からだと知り、平田さんが見せてくださったのがこちら。名古屋土人形師野田末吉の作品。あたたかみのある作風と土人形の手触りが大好きだとおっしゃる。既に他界されており、後継者はいないとのこと。「野田さんに会いに何度も名古屋へ行ったものです」と遠い目をされた。何と、ワタシの現在の住まいと近かったということがわかり、またまた話が弾む。
やはり招き猫がいい取材を招いてくれたのか?Hディレクター、この勢いに乗ろう?と「宝くじ買っちゃった」そうだが、果たして、招き猫の手がそこまでまわるかどうか?? まずは、番組の幸運を招いてくれんことを!
[PR]
by buchi128 | 2007-08-28 01:13 | ねこのツボ
<< 三重苦 犬だけど「くま」 >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧