つれづれ猫日記

赤福にツバメが来ました

a0085246_224681.jpg伊勢へロケハン。
ディレクターのM田さん、プロデューサーのS藤さんは、無類の甘党、加えてワタシの3人が
「赤福」の前をただ、通り過ぎるはずはない。
なんと、この日はM田さんの誕生日だというので、赤福でお祝い。
変なトリオに思われたに違いない。

店の入り口に「ツバメ子育て中」の看板。
以前、『てれび博物館』という科学番組を担当していたとき、ツバメの巣の24時間観察。というのをやったことがある。何回えさを運ぶかをリポーターにカウントしてもらったのである。毛の生えたオバQそっくりな子供たちが巣からはみださんばかりに口をあける様子は、ホントにかわいかった。
a0085246_232677.jpgそのとき、鳥の専門家に、「ツバメの巣の一等地は、人が一番出入りするところ」だと聴いた。
人が頻繁に出入りすれば、カラスなどの天敵から雛を守れるからだという。「そのかわりツバメは人にとって有害な虫を食べてくれる」。「自然との共存」なんて難しいことを言う前よりずっと、人とツバメは助け合って暮らしてきたのだ。

丸山薫の『北の春』という詩が好きだった。習ったのは小学生の時だったか。「先生 つばめがきました」と教室で手を挙げる女の子の姿を思い出し、やさしい気分になったのは、赤福がおいしかったからだけでは決してない。
[PR]
by buchi128 | 2007-05-30 22:30 | おいしいのツボ
<< あんこ大好きアイス ゆくえ >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧