つれづれ猫日記

歴史番組

それはメーテレがまだ名古屋テレビと言っていた頃。
まだ駆け出しの頃のことでございます~。

当時名古屋テレビで放送していた『歴史ウォッチング』という番組から声をかけていただき、構成をさせていただいておりました。愛知・岐阜・三重周辺の有名無名な歴史に光をあてて、町の面白さを掘り起こしていくという番組。(番組をまとめた本も出版されました)

たしか、最初に担当したのは、北斎が名古屋でだるまを書いた!というエピソード。『北斎漫画』出版にあたり、たたみ百畳以上の大きさのだるまを描いてPRをしたというおはなしでございました。
「へえ~。今の出版記念イベントみたいなもんですね~! サインもしたのかなあ~」
などという、日本史に、と~っても疎いわたしの恐ろしく素直な感想を、
専門の先生はたしなめることなく、むしろおもしろがっていろいろな知識を教えてくださいました。
偶然ではありますが、その後、『北斎漫画』を出版する名古屋の本屋、「永楽屋」。
だるまのレポートを克明にしるした江戸時代、尾張藩のジャーナリスト高力猿猴庵」などなど。
構成を担当するたびに、その人、その人がつながって、つながって…。
まるで時代を一緒にさかのぼっていくような気分にさせていただいたものでございます。
そこで改めて(というかようやくのこと)
恥ずかしながら毎回思ったのは、
「歴史っていうのは、やっぱり人がつくるものなんだなあ~」ということでございました。

あれからウン十年。
日本史出来ん子ちゃんも、さまざまな取材や番組作りそして(ついでに)年齢まで重ねて、いくばくか詳しくはなりました。
しかし、また、改めて別の角度で取材をするとまだまだおもしろい歴史は埋もれているものです。

本日、金曜日NHK名古屋で放送する金とく』。名古屋を流れる人工の川、堀川とともに名古屋の歴史をさかのぼります。
名古屋の城下町を作るために福島正則が開削した(といわれている)堀川。
400年のときをきざみながら、すこしずつ姿を変え、名古屋の町とともに流れています。

a0085246_1721746.jpgまだまだ残っている歴史のカケラ。
そして、もうすっかり形もたどることもできなくなってしまった暮らしの風景。
番組のお手伝いをしながら、「その気で残さないと残せないものはたくさんある」ことを痛感しました。

堀川沿いの備長炭屋さん。資料を探そうと飛び込みでお話をうかがった折、
「すっかり自分でも忘れていた思い出話ができてうれしかったわ~」
と川風に吹かれながらたくさん、たくさん、お話してくれました。

そう。こういう一人、一人が、やっぱり歴史を作っているのです。
歴史の本や番組には残らないけれど、貴重なお話をうかがえる方にいろいろ出会えた。これは私の小さな歴史の一ページにもなりましてございます。


「金とく」NHK名古屋  5月11日夜8時から
旅をするのは、松村邦洋さんと黒崎めぐみアナです!

[PR]
by buchi128 | 2012-05-11 16:43 | 旅のツボ
<< 業務連絡 ダジャレですいません >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧