つれづれ猫日記

運ぶ女

a0085246_195023.jpgわが愛猫「すみくろ」は黒猫である。

黒猫だからといって、宅急便で働いたりはしていない。

しかし…。

先日、急ぎの原稿のため徹夜で台本書きとなった朝。
ほとんど倒れこむようにしてベッドでねむった。
夕方、電話でおこされたとき、
足元には、すみくろが寝ていた。

しかし…。
何かがヘンだ。
何かが足りない。

そう。
肌寒くなった昨今、夏蒲団の上にタオルケットをかけて寝ていたのだが
タオルケットがないのだ。

あれ?
爆睡中に暑くなってはがしちゃったのか?
それとも、タオルケット、掛け忘れたのか?
と思って寝室を探したが見当たらない。

リビングにもどった私の頭に再び「?」が。

なんと、リビングの隅にタオルケットが移動していたのだ。

あれ?
タオルケット、こんなところにいつ持ってきたんだろう?
おまけに、玄関にあったすみくろお気に入りのネコマットも一緒だ。
徹夜明けのぼんやりあたまが次第にクリアになってきたころ、
私の頭の中の「?」「!」に変わった。

「すみくろ」だ!

すみくろが運んだに違いない!

まさか~。とお思いになるだろう。

しかし、以前、実家でわたしと両親は目撃したのだ。
すみくろが、わたしのベッドのベッドカバーをくわえてずるずるとひきずりながら、リビングまで運んでいくところを。
それも、1度ならず3度も!

すみくろは現在体重4キロ強。
メスネコとはいえ、なかなか力持ち。
脚力はもちろん、かみぐせがあるので(これはまた書きます)
やたらとなんでもかんだりくわえたりする。
歯の力も相当なものだと思われる。

朝方ねむったきり起きない飼い主に、しびれをきらし、
遊んでくれないのなら自分で遊ぶもん!とばかりに
タオルケットを運んだのではないか。

とはいえ、わたしが寝ぼけてタオルケットだけをリビングに運び、
再びベッドでねむりコケタ。という説が完全否定されたわけではない。
すみくろに聴いてみないとわからないが、
タオルケットとネコマットが大移動していた、ことだけは事実である。




a0085246_11032100.jpgえ~? わたし~? 
し~らな~い。
[PR]
by buchi128 | 2010-10-05 00:53 | ねこのツボ
<< 業務連絡 おつきさま >>



今日も道端で出あった気になる猫と、きままなおしゃべり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
黒猫 性格
from 無題
書評:『100万回生きた..
from 酒井徹の日々改善
えがおの鮫珠(さめだま)
from えがおの鮫珠(さめだま)
骨盤矯正ダイエットを始めよう
from 骨盤矯正ダイエット体操の効果
新潟 スポット 恋愛メー..
from 恋愛商材 徹底研究レポ
あの人からのメッセージ
from 常習女
ナンだろサーチ/おかしい..
from 徹底サーチ
小学館 DIME2008..
from はがきによる懸賞情報
ひとことクイズ
from ひとことクイズ
にゃんこ道場
from にゃんこ道場
ライフログ
検索
タグ
(64)
(54)
(37)
(28)
(19)
(17)
(16)
(16)
(11)
(9)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧